3歳馬近況更新(2017.2.3)

今週もノルマンディーOC公式サイトにて所属馬の情報が更新されました。

・シュエットヌーベル(2017.2.3 松風馬事センター 馬体重:ーーーkg)

★2/1(水)川崎・アメジストフラワー賞(ダ1400m)内田博幸騎手 結果2着
この後は美浦近郊の松風馬事センターで調整することになり、本日3日(金)に移動しました。

「勝ち馬に騎乗していた丹内騎手が、相手をシュエットヌーベルと決めて向正面でしっかりブロックし、ワンテンポ早めに仕掛けられた分の差が最後まで響きました。優先権が発生しない地方交流競走だけに、今回は結果を求めての出走でしたが…悔しいですね。ただ、これまでと違う形で競馬できたことは大きな収穫だったと思います。終いの脚に見どころがありましたし、内容も次こそはと期待させるものでした。少し節を稼がないと出走は厳しい状況のため、近郊に一旦放牧に出して馬体回復を促します。次走に向けて二週間程度で帰厩させるつもりです」(伊藤圭三調教師)

再び短期放牧。
コメントに言及はありませんが、再度川崎の牝馬限定交流戦に向かうようです。
100m距離を伸ばして1500m予定。
前走と同距離であれば全走同様の結果になる恐れもあるし、脚も残していたので距離延長はプラスに働くのではないでしょうか。
一個勝てればその後もあると思いますし、ビジョンが見える使い方をして頂けるのは本当にありがたいです。



・テオドルス(2017.2.3 美浦トレセン:木村哲也厩舎 馬体重:ーーーkg)

29日(日)に坂路コースで4ハロン57.7-43.1-28.7-13.9を単走で馬ナリに追われ、1日(水)にはWコースで4ハロン54.8-39.8-13.5を単走で一杯に追い切りました。
「この水曜日の追い切りでデビュー戦をフィックスする考えで、自厩舎の小野寺に目一杯で追い切らせてみました。傾斜がないフラットなコースなので、半マイル52秒の終い12秒台でまとめて欲しかったというのが正直なところで、最後は苦しくなって頭が上がってしまいましたね。ここまできたら見切り発車はしたくないので、今週末と来週の2本の内容で正式にデビュー予定を決めさせてください」(木村哲也調教師)

ようやく少しまともな時計が出るようになってきましたね。
キムテツ師はまだ納得いかないようですが9日の坂路はホワイトファングよりも動いてるようですし、コメントの内容からもある程度のメドは立ってきたからこその「もう少し」だと思います。
今週の新馬戦をみても、やはりここに来てデビュー馬が詰まってきているのでうまくローカルに潜り込んでのデビューもありかなと思ってます。



・ダイバージェント(2016.2.3 美浦トレセン:堀井雅広厩舎 馬体重:ーーーkg)

★1/29(日)東京・3歳未勝利(芝1600m)山本聡哉騎手 結果15着

「スタートよく積極的に乗ってくれましたが、追ってから頭を上げてしまって直線伸びきれませんでしたね。現状まだトモの力に欠けるため、だいぶ坂が堪えている印象を受けました。レース後も馬体や脚元に異常はなく、それほどダメージも見られませんので、このまま続戦するつもりです。長距離輸送は気にかかりますが、平坦小回りの小倉はこの馬に合うんじゃないでしょうか。滞在できるメリットに加え、メンバーも中央場所より与し易いはずなので、前向きに検討させてください。来週までは美浦で調整し、まずはダメージを完全に取り除きます」(堀井雅広調教師)

続戦のようですね。
確かに現状は平坦の方が良いように思います。
後は距離ですね。
坂が原因と考えるなら、やはりもう少し長いところを使ってほしいなとは思いますが。。。
小倉の未勝利は毎週2000が組まれてますので一度そこで走らせてみてくれたら面白いかなと思ってます。




総選挙の結果が発表になり2歳馬の馬名が決定しました。
オークルームの15は「セルヴァ」
メルセダリオの15は「ロワセレスト」
両方ともワタクシの投票した名前ではありませんでしたが、とてもいい名前だと思いますので名前に負けない活躍をして欲しいと思います^^

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(1)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。