3歳馬近況と馬名総選挙

ノルマンディーOC公式サイトにて所属馬の近況が更新されました。

・シュエットヌーベル(2017.1.20 美浦トレセン:伊藤圭三厩舎 馬体重:ーーーkg)

松風馬事センターで順調に調整され、14日(土)に帰厩しました。

18日(水)に北Cコースで4ハロンから0.4秒先行して併せ、55.3-40.8-13.2を馬ナリに追い切りました。
「放牧先でも緩めず乗り込んでもらっていたため、帰厩後すぐに時計が出せました。追い切りの内容もじつに優秀で、先行したとはいえ楽な手応えで併走馬を圧倒する走り。秘めている能力は相当高いと思うんですよね。飼い葉食いが良好で、今朝計測した数字で460kgと馬体減りも見られませんし、もうあと1~2本速めを消化すればレースを使う態勢は整ってくるでしょう。必ずしも終い勝負と決めているわけではありませんが、ここ最近ゲートを出てからダッシュがつくまでに時間がかかるため、次走について少し距離を延ばしたいと思います。2/4(土)東京・3歳未勝利(ダ1400m・牝)を目標に、今週末に申込して選出されるようなら、2/1(水)川崎・アメジストフラワー賞(ダ1400m)も検討していきます」(伊藤圭三調教師)

先週末に帰厩してたんですね。
移動情報はもう少し早く欲しいかなと思います。
いきなり調教メールが来るとビックリするので^^;
相変わらず調教はかなり動いてるようですし、もう仕上げ方については完全に把握されていると思いますので、そこは安心して見ていようと思います。
後はレース選択と運だけですね~。。。
少頭数で揉まれない可能性の高い地方交流は一度は使ってほしいとは思いますが、現状は末脚勝負を試すほうが優先順位が高いかなという気もしてます。
いずれにせよ来週までしっかり乗り込んで頂いて万全の態勢で臨んでいただきたいと思っております^^



・テオドルス(2017.1.20 美浦トレセン:木村哲也厩舎 馬体重:ーーーkg)

15日(日)に坂路コースで4ハロンから0.1秒追走して併せ、57.5-42.3-27.6-13.7を一杯に追われ、18日(水)にも坂路コースで4ハロン59.4-43.4-28.2-13.9を単走で強目に追い切りました。
「一進一退が続いており、申し訳ありません。ただ、動きそのものは追い切りごとに良くなってきていますよ。トモの筋肉が増してきて、全体的にパワーアップを図れているようです。1回東京開催の3~4週目にはデビューできるよう、引き続きしっかり調整していきます」(木村哲也調教師)

とりあえず初戦に関してはしっかりと仕上げて臨んでくれるようで「まずは一回使ってみてから」みたいな事はしないようですね。
少し考え方はわかった気がします。
その分見切りは早いだろうなぁという感じですかね^^;
もちろん、思い入れは強い仔なのでデビュー戦はしっかり現地で応援させていただきます。
ですので、初戦から勝負になるようしっかり乗り込んでいただきたいと思います。




今回も予想よりちょっと早く馬名総選挙がスタートしました^^;
現状出資している2015年産駒はメルセダリオの15とオークルームの15の2頭ですので、双方ともに馬名応募を行いました。
今回はイケると思ってたんですけどね。。。

特にメルセダリオは候補として採用されている馬名と意味合い的には同じ方向でした^^
英語だと語音がキツかったのでイタリア語にしましたがそこが敗因かなぁ。。。
とはいえ、オークルームの方には2候補もイタリア語が入っているので、単純にセンスの問題なのかも知れませんwww

オークルームは父母の馬名には拘らずひたすら“カッチョいい”の方向で考えてました。
兄達も両親の名前との繋がりはないですしね。
意味合い的にも「疾風迅雷」といういかにもな感じで。
ですが、今回残っている候補を見ると両親からの連想が強かったですね^^
“カッチョいい”枠は「ゴレアドール」なのかな。
同じイタリア語ですし、最後まで争ったと思っておきますw

今回はクラブが選びそうな方向で色々考えてみました。
大分方向性は合ってきていると思いますので、3次募集の馬名ではきっちり候補に残したいと思います(←えっ!?w

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(5)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。