2歳馬近況更新(2017.3.16)

ノルマンディーOC公式サイトにて2歳馬の近況が更新されました。


・ロワセレスト(2017.3.16 ノルマンディーファーム 馬体重:ーーーkg)

着実に歩様は良化しているものの、左前にまだ腫れが少し残っているため、現在はマシン運動1時間のみの調整にとどめています。
馬房の中では大人しくリラックスしている様子ですが、エネルギーがあり余っているため、一旦外に出すと煩くヤンチャな一面を覗かせます。
この休養期間でまた一段と背が伸びているようにも映り、焦らず慎重に状態を見ながら騎乗運動再開のタイミングを探っていきます。

変わらず左前跛行のため乗り運動は行われていない模様。
まだこの時期なので余り心配はないとは思いますが、クラシック路線を目指していくには秋までのデビューは必須でしょうから、そのへんに関しては一歩引いて考えないといけないかもしれませんね。
先日のミカーレ(「ポニョ」ことトップキララの15)のような例もありますので、まずは無事にデビューを迎えてもらえるよう見守りたいと思います。
馬体は順調に成長しているようです。
恐らく更にバランスも良くなってると読み取れますので、次回更新での写真が楽しみです。



・セルヴァ(2017.2.28 ノルマンディーファーム 馬体重:ーーーkg)

現在は坂路2本(上限18秒)のメニューで調整しています。スケール感満点の走りをする本馬ですが、稽古の動きからはまだ身体を持て余している感は否めません。
集中力の持続や体力面にも課題を残しているだけに、今はじっくりと基礎固めに取り組んでいます。
立ち姿はまるで古馬のような風格を漂わせており、騎乗担当者も背中の良さや乗り味を高く評価。
折り合い面で苦労することはなさそうなので、ある程度の距離は持つタイプでしょう。

こちらは順調。
マイナス面も書かれていますが、それ以上にプラス面も。
先行で満口になった仔ですから、セールストークも必要ない中で毎回に渡るお褒めコメントは純粋に事実であると受け止めていいかと思っています。
調教も先に進んでいる方なので、目論見通りに早期のデビューが期待できそうです。
先日新馬勝ちしたアナザートゥルースを含め、アイルハヴアナザー産駒はここ数走千八ダートでの勝ちが続いています。
本馬もイメージ的にはその辺りに適距離がありそうですね。




先週のアナザートゥルース新馬勝ちに続いて、今週は地方交流重賞・黒船賞(高知・ダ1400m・G3)でブラゾンドゥリスが見事に重賞初制覇し、昨年のローズジュレップに続いてノルマンディー所属馬2頭目の重賞馬となりました。
年明けしばらくはなかなか勝てず、去年の勢いは途絶えたかと思われたノルマンディーでしたがその後順調に勝ち星を伸ばし、昨年を更に上回る成績が期待できそうです。
反面、「ノルマンディーは黙って買い」「ノルマンディー馬券」と言った既述も散見されるようになり、馬券的妙味が少しずつ薄れつつあるのが目下の悩みです^^;
とはいえ、先週はブラックヘルト流しの三連複6670円、シシオウ流しの三連複10780円。
2月最終週にもクリュティエ流しの三連複13670円、リルティングインク流しの三連複6950円と高配当をかなり取れています。
三連単で買えるようになるともっと良いんですけどねぇ。
あ。
黒船賞は三連単で13830円取りました^^
おかげでアリモノで予定していた今週末のLIVE、新しい衣装になりましたwww

そして、ノルマンディーからホワイトデーのお返しが

バレンタインキャンペーン景品


今年はメモ帳。
今回は実用性もあるオシャレなメモ帳で満足度高いです。
そんな感じで、何から何までノルマンディーにお世話になりっぱなしな感じなので、三次募集は早めにお願いしますw

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(5)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。