2歳馬近況とダイバージェント臨時更新(2017.5.16)

昨日の夜、ノルマンディーOC公式サイトにアップされた次走予定。
なぜか、今週末出走予定だったダイバージェントの次走予定が消え、夏の福島開催に。
何が起こったのかわからず、週末の更新まで謎のままかと思いましたが。。。

臨時更新

・ダイバージェント(2017.5.16 :松風馬事センター 馬体重:ーーーkg)

先週11日(木)に追い切りを行った後、翌日までは歩様に異常はなかったものの、13日(土)朝になって左前が跛行したため、トレセン診療所において球節・膝などのレントゲン検査を行いました。
その際には異常なしとの診断でしたが、現在も左前の歩様に違和感があり、またレントゲン検査では数日経って骨折線などが確認される場合もあるため、今週末の出走は見送って一旦、14日(日)に近郊の松風馬事センターに放牧に出して様子見しています。
再度、精密検査が必要な状態であれば数日後にトレセン帰厩させる予定で、今後進めていって問題ない状態であれば2回福島開催(7/1~)目標に切り替えて調整していきます。

今朝になって臨時更新。
昨日の段階である程度の予測は出来ていたので、落ち着いて開くことができました^^
とりあえず大きな事故ではなく良かったですが、復帰は7月になりそうということで勝ち上がりには黄信号?
逆に前回好走した条件を使えるのでプラスなのか?
おそらく色んな所に変な負荷がかかる仔なので、ここはしっかり休養して復帰後にはガラリ一変した姿を見せてほしいものです。


2歳馬

・ロワセレスト(2017.5.16 ノルマンディーファーム 馬体重:ーーーkg)

現在は馬場1周と坂路2本(上限15秒ペース)のメニューで調整しています。
この中間も週2回は15~16秒台のラップで登坂しています。
ルーラーシップ産駒らしくジワジワとエンジンが掛かり、やや長めの距離で真価を発揮しそうなタイプと見ています。
まだビュッと反応し切れてはいませんが、速めのキャンターを重ねつつ体全体を上手く使えるようになれば動きにキレも出てくるはずです。

ノルマンディーファーム組では順調に調教レベルを上げていってる組ですね。
爪の具合ももう心配なさそうです。
コピペ風の文章が多い2歳馬の中にあって、オリジナリティを感じる文面には好感が持てます^^
プラチナムバレットが残念ながらダービーに駒を進められませんでしたが、来年はこの仔がそのリベンジをという期待が短い文面からほのかに香ってきますね。
ワタクシのイメージは4歳時に少頭数のアルゼンチン共和国杯で圧勝して一躍有馬記念の注目馬になる。
ですw



・セルヴァ(2017.5.16 ノルマンディーファーム 馬体重:ーーーkg)

現在は馬場1周と坂路2本(上限16秒ペース)のメニューで調整しています。
引き続き週2回は16~18秒台までペースを上げて元気一杯に坂路を登坂しています。
気持ちが前向きになってきたことで動きに推進力が出始めており、今後はもう少し体全体を柔らかく使えるように周回調教を多めに取り入れながらフォームの向上に努める方針です。

こちらも順調。
複数の牧場見学された方のお話では、関係者の方から早めの移動という話があったようなので、今回の更新で方針に言及があるかと思っていましたが今回はありませんでした。
この仔に関しては、最初の更新から終始一貫順調なコメントが続いていますので、このまま淡々と移動~入厩~デビューと辿っていきそうな気がします。
上手くロワセレストと住み分けていってほしいと思います。



・ミラグロレディの15(2017.5.16 ノルマンディーファーム 馬体重:ーーーkg)

現在は馬場1周と坂路2本(上限23秒ペース)のメニューで調整しています。
今月1日(月)にノルマンディーファームへ移動し、先ずは環境に馴染ませることを主眼に置いて軽めのメニューを課しています。
移動初日から飼い葉をしっかりと完食し、無駄にテンションが上がることもありませんが、坂路にかかる屋根や物影に躊躇するケースが見られるため、そこは焦らず時間をかけて解消させていく方針です。
今後も新鮮な青草を存分に摂取させながら馬体の更なる成長を促していきます。

ノルマンディーファームへ移動した模様。
臆病コメントが出てるのがちょっと気がかりですね^^;
まだまだ時間のかかる仔だと思いますので、今年のノルマンディー流行語大賞にノミネートされるであろう「青草コメント」もしっかりいただいたことですし、まずはじっくりと成長させてあげていただきたいと思います。
残口も100口切りました。
移動する頃には満口になるでしょう。
さしあたっては馬名候補に選ばれますように。。。(*’∀’人)

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(3)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。