本日の結果(2017.2.19)

今日は東京競馬場でテオドルス、小倉競馬場でダイバージェントのW出走。
東京競馬場へテオドルスデビュー戦の応援にいってまいりました。

とりあえず到着後すぐに小倉1Rの馬券を買いダイバージェントの応援。
調教の具合がかなり良かったこと(東スポではトップ評価)ダート替わりでかなり期待してました。
2戦大敗で人気もなかったので、ついてそうそういきなりの大勝負に出ましたが結果は今回も大敗。。。
ノルマンディーOC公式サイトのレース後コメント。

★2/18(土)小倉・3歳未勝利(ダ1700m・混)原田和真騎手 結果10着

「滞在の効果で雰囲気は良かったと思います。体形的にも精神的にもまだ幼く、こちらの指示に対しハミを取ったり取らなかったりとチグハグでしたし、追い出してからもフラフラと右に左にヨレていましたね。いいモノは持っていますので、一戦一戦キャリアを積んでいくなかで、スムーズに立ち回れるようになれば、勝ち上がるチャンスはあると思いますよ」(原田和真騎手)

過去2戦とは違ってスタートで先手を取れず、道中の行きっぷりもよくありませんでした。
直線に入ったところでよれた時にはまた何かしたんじゃないかとw
前走、前々走では残り150くらいまではひょっとしてっていうところがありましたが、今回は全くそういう部分もありませんでした。
砂被ったりしてダメだったのかなぁとも思いましたが、それもなかったようですね。
現状では距離を短縮して先手を取って逃げ粘る一本調子のレースをするしかなさそうな気もします。
わざわざ小倉まで行っているので、少なくともあと1戦は続戦すると思いますが、ちょっと先の展望が見えなくなってきましたねぇ。。。



午前中はちょこちょこ馬券買って遊んで、4R終了時にパドックにスタンバイ。
出てこないなぁと思ったら、すっかり昼休憩を忘れてましたw
早くパドックに降りたおかげでなかなかの好ポジ確保。

テオドルス パドック

テオドルス パドック


初めてのパドックに出てきたテオドルスくんでしたが、パドックでの気配は悪くなかったです。
緩さもそこまで感じませんでしたし、煩さもなく落ち着いて周回できてました。
止まれの号令の際にはキムテツ師もしっかりとそばに寄り添ってくれてました。
そして遂に菜七子が
テオドルス&菜七子

テオドルス&菜七子


跨った瞬間に馬っ気を出したのはご愛嬌w
そりゃ、ワタクシでも菜七子に跨がられたら馬っ気出しますわwww

レースの方はと言うと、スタート自体は悪くなかったと思います。
ただ全然進むことができす、すぐに最後方まで下がってしまいました。
フワフワした走りで走ってるというよりもお散歩してるような感じに見え、全くついていけてませんでした。
菜七子も3コーナー手前からムチを入れますが、反応もしない感じです。
何とか1頭かわしてブービーでのゴールとなりましたが、かわした1頭は距離が合ってないのか最後バタバタでレースになっていなかったので実質はシンガリ負け同等でしょう。

★2/19(日)東京・3歳新馬(芝1800m・混)藤田菜七子騎手 結果15着

「精神面がまだだいぶ幼いですね。中では落ち着きを見せていたものの、ゲートが開いてからはビービーと鳴きながら走っており、道中もステッキを入れて矯正しようとしても物見ばかりして走りに集中できていません。促し追っても上に上に力が抜けてしまう現状ですので、少し経験慣れが必要かもしれません」(藤田菜七子騎手)

テオドルス 15着

テオドルス 15着


前とも後ろとも離れていたので、写真だけだと勝馬のように見えます^^
コメントからもかなり時間がかかりそうです。
秋までには間に合わないかも知れませんね。
幸いにもタイムオーバーにはならなかったので、レース前のキムテツ師のコメントからも続戦になるかとは思いますが、こちらもまた展望が見えない感じだと思います。
クラブ側でも何か考えるんだろうなぁというところでしょうかね。


まぁ、これで何とか2014年産駒は無事に全頭デビューすることができました。
ここまで勝ち上がりはスターズファンドを含めてもディバインコードだけ。
厳しい一口馬主初年度となってしまいましたが、これから1頭でも多く勝ち上がってもらえるようがんばって応援し続けたいと思います。

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(5)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。