愛馬近況更新(2018.5.11)

今週もノルマンディーOC公式サイトにて所属馬の情報が更新されました。


4歳馬


・シュエットヌーベル(2018.5.11 栗東トレセン:羽月友彦厩舎 馬体重:ーーーkg)

★5/06(日)新潟・4歳上500万下(芝1200m)西田雄一郎騎手 結果3着

「揉まれ弱いタイプだけに外枠を引けたのも良かったと思いますが、鞍上の西田騎手が道中で叱りながら馬の気持ちを切らすことのないよう乗ってくれましたね。勝った馬は強かったですが、差のない2着争いでこのクラスでも通用する走りを見せてくれたと思います。レースのダメージも特に感じられないことから、水曜日はプールで調整をおこない、木曜日から馬場入りを開始。中1週とやや強行軍になりますが、降級前にもう一つ勝たせたいと考えているので、5/20(日)新潟・湯沢特別(芝1200m・混)に引き続き西田騎手で向かう予定です」(羽月友彦調教師)


予想通り中一週で20日(日)の新潟最終R湯沢特別に向うようです。
今まで使ったことのないプールで少しリラックスできれば良いですね^^
それにしても「降級前にもう一つ勝たせたい」などというコメントが見れるとは何とも感慨深い。。。
ホンの3ヶ月前までは終戦も覚悟していただけに、この復活は嬉しいかぎりです。
登録メンバーを見ても前走よりは強化されてますが、今回も持ちタイム的には足りてます。
人気になりそうな気もしますが、何とかここは決めてもらいたいところです。



・ダイバージェント(2018.5.11 船橋競馬場:佐藤裕太厩舎 馬体重:ーーーkg)

「この中間も順調に乗り込んでおり、脚元も小康状態を保っています。昨日10日(木)に帰厩後初めての時計消化をおこないました。馬なりで半マイル53秒程度。まだ重苦しい感じはありますが、レースまでにあと2本追えるので心配は要らないでしょう。1週前にある程度強めの追い切りを掛けて、緒戦から勝ち負けできるようにしっかり態勢を整えていくつもりです。引き続き、第2回浦和開催(5/28~)での出走に向けて調整を進めていきます」(佐藤裕太調教師)


金曜日に公式の次走予定が消え、何かアクシデント?と思い調べて見たところ、明日(14日)の川崎6Rに登録されてました。
実際には登録のみで終わったようですし、コメントは予定変わらず浦和になってますが、おそらくコンディションはかなりいいんだろうと思います。
次走予定は消えたままですので、ひょっとすると来週の大井開催もあり得るのかなと思ってます。
個人的にはどこを使うにしても「御神本ありき」で考えてもらえればなと思います。



3歳馬


・ロワセレスト(2018.5.11 NSR 馬体重:520kg)

「現在は屋外ダートコースでダクとキャンターを2400m(上限20秒ペース)のメニューで調整中です。週明けから騎乗運動を開始。左前脚の腫れは9割方引いており、調教後に熱感が出ることもありません。バンテージとアニマリンテックスによる患部の保護も先週一杯で終了。9日(水)に視察に訪れた尾形調教師にも、順調な回復ぶりを確認していただきました。レースを2回使ったことで気持ちの面がピリッとしてきたのか、ここにきていい意味でのうるささが出てきただけに、前回とは違った形で送り出せるのではないでしょうか。今週末から徐々にピッチを上げていく予定で、帰厩に向けて態勢を整えていくつもりです」(担当者)


大事に至らず良かったです^^
精神的にも少しレースに向かえうる形が作れそうなので、結果的にこの休養がよかったと言えるようになれば良いですね。
他の3歳勢も少しずつ結果が出つつありますので、ロワくんにも負けじとがんばってもらいたいです。



・オンファサイト(2018.5.11 栗東トレセン:杉山晴紀厩舎 馬体重:ーーーkg)

6日(日)に坂路コースで4ハロン59.7-45.0-30.3-15.5を単走で馬ナリに追われ、9日(水)には坂路コースで4ハロンから0.1秒先行して併せ、57.1-41.8-27.2-13.4を末強目に追い切りました。
「水曜は併せ馬にしましたが単走よりもしっかりと走れています。前走に向かう際よりも動きが良くなっているだけでなく、コンディション自体がいいですね。メニューを工夫しているのもあって、調教をこなしながらも先週と比べて馬体重が増えているのもいい傾向。今週の京都は水曜想定の段階ではオンファサイト含め7頭と魅力的に映りましたが、頭数が増えてきたこともあり出走は見送り来週に備えることとしました」(杉山晴紀調教師)


今週の出走は見送りました。
想定段階では7頭、実際のレースも9頭立てでおこなわれましたので、実際に走っていれば掲示板は狙えたかもしれませんね。
推測ですが、今回のメンバーは少頭数とはいえ高レベルではありましたので、掲示板は狙えても勝ち負けや馬券内は難しいと判断したのではないかと思ってます。
5着以内に入って優先権を取っても、現状のオンファサイトの状態では期間内の続戦は難しいのではと思います。
であれば、極力勝ち負けを意識できるレースをと考えたのではないかと。
それだけ状態面は良いんじゃないでしょうかね。
来週は東京のカーネーションC、新潟の早苗賞(いずれも1,800m)にWで特別登録されています。
東京は牝馬限定戦ですが、やはり混合でも新潟のほうが一枚メンバーレベルは落ちる様子。
輸送やその他もろもろ天秤にかけながらの選択になりますので、杉山マジックに期待したいと思います。



2歳馬


・フェアリースキップ(2018.5.11 ノルマンディーファーム小野町 馬体重:422kg)

現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペースのメニューで調整しています。
5日(土)より坂路の本数を2本に増やして負荷を強めていますが、こちらの調教量に対応できるだけの体力が付いてきたようで、少しずつ飼い葉を食べる量が増えてきました。
まだ疲れは窺えるものの、減った馬体も回復傾向にあります。
もう少しの間はフェアリースキップにとって苦しい時かもしれませんが、ここをしっかり乗り越えてくれれば、この先のステップアップが少しは楽になるのではないかと思っています。


微増ではありますが、ようやく馬体重がプラス方向に転じてくれました。
今回のコメント内容は、なんとなく良さそうな雰囲気が窺えるもの。
ここが一つの転機になって、この後の調教がスムースに進んでいけばと思います。
セットの相方だったかもしれませんが早めに移動してくれたおかげで、ちょうど一変してくるようなタイミングと入厩時期が重なりそうな気がしてまして。。。
なんとなく色々結果オーライになりそうな予感もあります^^



来週は・・・


本文にもあるように、土曜日曜ともに出走で2頭出しになりそうです。
いずれも特別戦。
賞金も違いますし、今回の更新内容などからもどちらも期待感は持てそうです。
19日にはルメイユールの中央復帰戦もあります。
現地で応援できないのは残念ですが、楽しみな一週間になりそうです。

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(4)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(3)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。