愛馬近況更新(2018.1.19)

今週もノルマンディーOC公式サイトにて所属馬の情報が更新されました。



4歳馬



・シュエットヌーベル(2018.1.19 宇治田原優駿ステーブル 馬体重:464kg)

「現在は600mの馬場をハッキングキャンターで1800~2400m、坂路コースを1本(17~18秒ペース、週2回は14~15秒ペース)のメニューで調整中です。先週末から15-15の時計消化を取り入れてペースアップを図っています。動き、状態面共に問題はなく、ここまでは至って順調です。そう遠からず帰厩する運びになると思いますので、送り出しに向けてこのまま進めていくつもりです」(担当者)

先週のコピペのような近況です^^;
まぁ、状態的にも変化はないので仕方ないところですし、順調ということでしょう。
次走は芝。
何かしらの前進があることを期待します。



・ダイバージェント(2018.1.19 船橋競馬場:佐藤裕太厩舎 馬体重:ーーーkg)

★1/16(火)船橋・C3(八)(九) (ダ1200m) 今野忠成騎手 結果5着

「レース後も脚元には問題なく、コンディション落ちも見られません。明日20日(土)から騎乗運動を再開し、何も問題がなければ第11回船橋開催(2/5~)での出走を目標に調整を進めていくつもりです。これで4走目になるので大幅な上がり目は望めないかもしれませんが、今のいい状態を維持していけば必ずやチャンスはあるはず。結果を出せるように手を尽くしていきたいと思います」(佐藤裕太調教師)

師も心なしか少し自信がなくなってきたような感じに見受けられます。
前々走~前走のパドックを見る限り、馬体は大分普通の馬になってきているように思います。
血統的にも馬自体はここから実が入ってくるのでは?と思うところはあります。
成長が先か、終わりが先か。
競争になりそうですね。



3歳馬



・ロワセレスト(2018.1.19 美浦トレセン:尾形和幸厩舎 馬体重:ーーーkg)

14日(日)にWコースで5ハロンから0.6秒先行して併せ、69.6-53.4-40.2-13.8を馬ナリに追われ、17日(水)にもWコースで5ハロンから0.4秒追走して併せ、66.8-51.1-36.7-12.7を一杯に追い切りました。
「すこぶる順調に調整できていて、仕上がり具合も悪くはありません。ただ、こちらが期待しているほどはまだ終いの脚を使えていない。バテてはいないものの、切れてこない…そんな感じの印象です。それでもけっして芝が合わないとは思いませんし、新馬戦でスローな流れとなり、そこまでの瞬発力勝負にはならないと考えますので、予定通りに1/28(日)東京・3歳新馬(芝1800m)から投票させてください」(尾形和幸調教師)

ダートなら今週の投票もあるかもと思っていましたが、そのまま予定通り来週の芝に向うようです。
しかし、現在新馬戦は混み合っていて除外ラッシュ。
除外の可能性はかなりありそうです。
除外権利を持って2/3(土)の同条件という可能性も多いにありそうな感じですね。
公式の調教タイムと馬三郎(ぼく馬)が違うという指摘もありますが、ウッドコースは手動計測ですし、TMの主観も入るので間違いと言うことではないと思います。(ノルマンディーはブックから取得している模様)
王道の路線になりますしどこでデビューしてもメンバーは揃いそうですが、抽選の妙で上手いこと良きところに入れたらいいですね。
今週の投票を楽しみに待ちたいと思います。



・セルヴァ(2018.1.19 松風馬事センター 馬体重:511kg)

「現在は15~20分の引き運動で歩様を確認後、1時間のウォーキングマシン運動のみにとどめています。大竹調教師の指示通り、右腕節~膝の広範囲にわたって10日(水)にショックウェーブ治療を施しています。その後の経過は順調で、右膝の熱感も和らいできましたし、13日(土)にレントゲンを撮って詳しく調べたところ大きな問題はなく、全体的に良化傾向にあるのは間違いないでしょう。今後は様子を見ながら騎乗運動再開のタイミングを探っていくつもりです」(担当者)

パターン的には前回の短期放牧と同じような感じですね。
再来週あたりに戻して馬体を絞ったら、今度はデビューまで持っていく形になるでしょう。
古馬になるまでは一進一退の脚元との戦いになりそうです。
兄のカルヴァリオも一番いい時期にケガをしてしまい、その後厳しい状態が続いています。
ですので、現状は無理せず進めていってもらいたいですし、大竹師もそんな思いもあるのかなと思っています。



・オンファサイト(2018.1.19 宇治田原優駿ステーブル 馬体重:431kg)

「現在は600mの馬場をタグで600m、キャンターで1800m、坂路コースを1本(18秒ペース、週に2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。今回より乗り役を変えて自分が跨って調整しています。まだ体の使い方がわかっていませんが、乗った感触としてはスピードもあって悪くありません。走ることに対してネガディブなイメージがないようで、ハッピーという感じで走れているのは良いと思います。前後の力がしっかり連動してくるとさらに良くなるでしょう。飼い葉も工夫して与えているため食べてくれてはいるものの、思ったほどは身になっていません。その辺りに気を配りながら送り出しの態勢を整えていきます」(担当者)

走ること自体は楽しくできてるようで良いですね^^
ただ、それゆえに馬体はなかなか戻らない模様。
まだしばらく時間はかかりそうです。
遅生まれの仔ですし、どこかで大きく馬体の成長は来ると思いますので、限られた時間の中ではありますがじっくり待ちたいと思います。




来週はいよいよ“不動のエース候補”ロワセレストがデビューします。
上手く抽選をくぐり抜けて、ノルマンディー3歳馬全体に活気を与えるような走りを期待します。
出走にこぎ着ければもちろん現地で応援します。

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(5)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。