愛馬近況更新(2016.7.29スターズファンド)

ノルマンディーOC公式サイトにて2歳馬の近況が更新されました。
スターズファンド出資馬編です。

・ホワイトファング(2016.7.29 美浦トレセン:牧光二厩舎 馬体重:—kg)

24日(日)に坂路コースで4ハロン55.0-39.8-26.1-13.2を単走で馬ナリに追われ、27日(水)にはWコースで6ハロンから0.3秒追走して併せ、84.4-68.2-53.6-40.1-13.1をG前仕掛けて追い切りました。「長めからの追い切りを初めて消化させましたが、テンからかかることもなく終いはスッと脚を伸ばし、良い動きを見せてくれましたよ。脚元も落ち着いていて日頃から豊富な調教量をこなしており、馬自身がどんどんパワーアップして上昇の成長曲線が描けているのを実感しています。出馬状況からは多数除外馬も出ているので予定を立てづらいですが、来週8/7(日)新潟・2歳新馬(芝1400m・混)から投票していくつもりです」(牧光二調教師)

まさかの来週ですか^^
まぁ、除外想定なんでしょうね。
できればもうちょっと速いところをやってからと思うんですが、ここは師の判断にお任せしましょう^^
  
・ディバインコード(2016.7.29 美浦トレセン:栗田博憲厩舎 馬体重:—kg)

現在はゲート練習中心の調整をおこなっています。「前走後も体調面に不安はありません。デビュー戦のゲート内の行儀と出が良くなかったのでゲート練習もおこなっています。正直言うとデビュー前よりも状況は良くなくて潜ろうとしたり、鞍上を落とそうとするんですよね。現状だと騎乗者も命懸けといった感じで、危険と隣り合わせと言っても大げさではありません。性格自体は賢くて納得してくれればしなくなるはずですので、今のうちにしっかりと教え込んでおきたいと思います。いくら能力があってもゲートに不安があれば力を出し切れないですからね。今朝にはゲート内で縛り付けましたが、暴れるわ座り込むわでこれがなかなか観念してくれません。頭部や脚部に特殊なプロテクターを付けてやっていますが、それでも防具の隙間に擦過傷を追うなど思っていた以上に時間が掛かりそうです。このままだと実戦に行っても不安があるため、まずはゲートを解決させたいと思います。来週の出走は白紙にし、クリアーしてから出走させてください」(栗田博憲調教師)

な、な、な、、、、ちょっと待てディバイン。
一体何が起こった???幼児退行ですか?大先生何かした?
色々謎で心配ですが、なんとかたてなおして頂きたい。
続報を待ちます。

  
・ヘヴンオンアース(2016.7.29 ノルマンディーファーム 馬体重:468kg)

ヘヴンオンアース(2016.7.29)

ヘヴンオンアース(2016.7.29)

現在は馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は12~15秒ペース)のメニューで調整中です。コンスタントに乗り込んでおり、1ハロン12秒台のラップも楽に刻めるようになってきました。まだ完成途上ではありますが、成長とともにスケールアップしている印象を受けます。以前に比べて口向きも改善されてきており、今後の良化ぶりに注目していきたい1頭です。

馬体重は前回より5kgほど減ってますが、身体つきは全体的に一回り大きくなってるような印象。
今回はかなり前向きな内容ですね。
このまま順調にお願いします。
  

・ルメイユール(2016.7.29 ノルマンディーファーム 馬体重:510kg)

ルメイユール(2016.7.29)

ルメイユール(2016.7.29)

現在は馬場2~5周と坂路1~2本を18~20秒ペース(週に2回は15~18秒ペース)のメニューで調整です。一時期よりも馬体にハリが出て徐々にボリューム感が戻ってきました。今は速いペースで乗るよりも丹念に長い距離を走らせて体の使い方を教え込んでいます。随所に素質は感じさせる馬ですが、焦らずに開花を待ちたいところです。

少し肉が付きましたね~
前回に比べて方針が大分明確になってきたような気がします。
じっくり乗り込んで作って下さい^^

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(0)
  • 役に立った(1)
  • 興味深い(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。