今週の出走

今週末はシュエットヌーベル、ダイバージェント、スターズファンドからもディバインコードが出走になりました。
ノルマンディーOC公式サイトにて、近況が更新されています。

・シュエットヌーベル(2017.4.20 :美浦トレセン:伊藤圭三厩舎 馬体重:ーーーkg)

☆4/23(日)東京・3歳未勝利(ダ1400m・牝)田辺裕信騎手

19日(水)にWコースで4ハロンから0.3秒先行して併せ、53.8-38.4-12.9を馬ナリに追い切りました。
「シュエットを先行させて、後ろから厳しく突かせる形の最終追い切りを行いましたが、相手よりも前に出ていれば楽な手応えのまま気分よさそうに走りますね。中間の動きもじつにキビキビしていて、デキに関しては申し分のない状態に映りますよ。福島1150mと東京1400mのどちらにより適性が高いのか、クラブ側とも意見交換を重ねた中で、今回はテンにあまり急かさず後半で脚を使う競馬をさせたい考えが一致し、距離もぎりぎり守備範囲と判断して東京の番組を選択しました。川崎で2着したときの競馬の内容が一番強烈に残っており、道中を気分よく運べれば終いは確実に脚が使えるはずと期待しています」(伊藤圭三調教師)

土曜日の福島1150mとの天秤になりましたが、田辺を確保できたことで一気に東京に傾きましたね。
関東リーディングを鞍上に長い東京コースで直線一気を決めてもらいましょう。
今回は最初からその作戦でいくようですし、直線の短い川崎よりは間違いなくいいですからね。
今度こそサクッと勝ち上がりたいです^^



・ダイバージェント(2017.4.20 :美浦トレセン:堀井雅広厩舎 馬体重:ーーーkg)

☆4/22(土)福島・3歳未勝利(芝1200m)田辺裕信騎手

19日(水)にWコースで5ハロンから0.3秒先行して併せ、68.3-53.0-38.9-13.6を一杯に追い切りました。
「帰厩後は急ピッチに乗り込みを進めてきましたが、放牧先でも速めを消化していましたし、仕上がりに手間取るタイプではないためレースに向かう態勢は整っています。活気があって状態は小倉滞在の頃と比べても上に感じるほどで、大いに期待を持って臨めるデキに映りますよ。今回は待ち望んだ関東リーディングを鞍上に、平坦小回り1200mの適条件で結果を出したいところです」(堀井雅広調教師)

想定では除外対象だったので半ば諦めてましたが、どうやらフルゲート超え一頭で収まったようで、無事出走となりました。
こちらも早々から鞍上に田辺を押さえてましたので、是が非ともここに滑り込ませたいところでした。
とにもかくにも、最終週に適鞍の平坦小回り短距離が使え、鞍上もベストチョイス。
前走の内容からもここで決めてほしいところです。




今週末は嬉しい誤算、まさかのダブル田辺。
一気に2頭勝ち上がり期待です^^

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(3)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。