ノルマンディー4次中間発表とテオドルス近況

先週末から始まったノルマンディー4次先行募集。
本日、申込状況の中間発表がありました。

4次募集中間発表

4次募集中間発表


タニノジャドールの15が148%、リンダムーンの15が96%でこの2頭に関しては先行で満口になりそうです。
金額とのバランスからタニノジャドールの方が売れるのは、最近のノルマンディーの傾向がそのまま出てますね^^
コールミーシュガーもその流れですね。
ただ、今年の1次募集からの流れで見ると、コールミーシュガーに関しては先行締め切りの段階では満口にならないのではないかと思います。

ワタクシはというと、前回書いたように先行ではいかずに様子見。
元々牡馬はそれほど積極的な追加意欲もないため、2頭が先行で満口になるのならそれで仕方なし。
牝馬は良いと思う仔はいますが関西馬なので、、、
スイートクラフティ、マイネナデシコの2頭はどちらも一長一短あるので今後の成長を見ながら。
ずっと気にはしているクイーンズトゥルーは財布の中味を見ながらという感じになりそうです。



さて、今週末はテオドルスの出走が確定しました。
想定は土日両睨みでしたが、日曜4Rにしたようです。
以下、ノルマンディーOC公式サイトでの近況。


・テオドルス(2017.7.7 美浦トレセン:粕谷昌央厩舎 馬体重:ーーーkg)

☆7/09(日)福島・3歳未勝利(ダ1700m・混)江田照男

2日(日)に坂路コースで4ハロン57.6-42.7-28.0-13.9を単走で馬ナリに追われ、5日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.3秒追走して併せ、54.0-40.2-26.9-14.0を強目に追い切りました。
「昨日の坂路での時計は、転厩後の自己ベストには及ばなかったものの2番目に速い時計。併せた同格の馬に対して食らいついていく根性を見せてくれましたね。土日のダ1700m戦のいずれかに、相手関係などを吟味して臨機応変に投票しようと思っていたので、江田騎手には両方とも空けてもらいました。結果的にいずれも15頭のフルゲートになり、メンバーも甲乙つけがたいですが、テオドルスは相手云々より自分との戦いですからね。ブリンカーも装着しますし、やれることは全てやったと思います。ラストランにはしたくないので、江田騎手の豪腕で活路を見い出したいところです」(粕谷昌央調教師)

ラストランにはしたくないという言葉とは裏腹に、明らかにメンバーの揃っている日曜に投票。
う~ん。
本当はもうラストランにしたいんじゃないかなと勘ぐってしまいます。
もし師の仰る通り、全てが狙い(?)通りにいって掲示板内に入るようなことがあれば本ブログにて全面的に謝罪しますし、出来ることなら謝罪しなきゃならないような結果になって欲しいとは思いますが、、、
前々から書いてますし、いずれまた書く機会もあるかと思いますが、この仔に対しては特に思い入れが強いです。
最大で300人弱いる出資者の中でも「テオドルス愛」が最も強いのは自分だと自負しております。
だからこそ最後まで諦めたくはないと思う反面、最初から半ばわかってた結果だしと思う反面。。。
福島なので現地で会うことはできませんが、これでラストの心づもりでしっかりと応援だけはしたいと思います。


何がいいたいのかよくわからん文章ですが、ブログではなかなかストレートに物事を書くのは憚れますのでご容赦を。
Twitterでは割と直球なので、よかったらフォローしてみてくださいm(_ _)m

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(2)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(2)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。