テオドルスまさかの出走^^

想定にも何もなく、今週は何もないかと思ってました。
夕方にノルマンディー公式サイトで今週の出走馬を確認した時もプラチナムバレットの毎日杯やブラックジェイド、アナザートゥルースなどの今週の出走確定を見て「楽しみな馬が多いな~」なんて見ておりました。
その後何故か“出走確定メール”が。
「ん?」と思って見てみるとテオドルスの文字が。。。
公式サイトの出走情報で一番下に出ていたのを見落としてたらしいですw
いやいや、てっきりないものと思っていたら思い込みとは怖いもので^^;

んな訳で、近況も更新されました。

・テオドルス(2017.3.23 美浦トレセン:木村哲也厩舎 馬体重:ーーーkg)

☆3/26(日)中山・3歳未勝利(ダ1800m・混)小野寺祐太騎手

19日(日)に坂路コースで4ハロン56.6-42.2-27.8-13.4を単走で強目に追われ、22日(水)にはWコースで4ハロンから0.2秒追走して併せ、56.5-40.9-13.0を馬ナリに追い切りました。
「日曜日の追い切りの時点では1回福島開催1週目(4/8・9)で使えるぐらいかなと思っていましたが、格上馬と併せた昨日の追い切りの動きが良く、現時点でのベストパフォーマンスと判断したので、今週使うことにしました。鞍上は初入厩時から付きっきりで稽古をつけて熟知している、自厩舎所属の小野寺でいかせてください。デビュー戦を叩いた効果で馬体が締まり、動きにも素軽さが出てきています。幼い面をブリンカーでカバーできれば、前進が期待できるでしょう」(木村哲也調教師)

今週の調教を見た時に、去勢休養明けとはいえ古馬1000万下の僚馬と併せ追走併入と平凡なタイムながら、ある程度見栄えのいい中身になっていたので今週の更新では何かコメントはあるんじゃないかとは思っていましたが、スパッと使ってきましたね。
デビュー前からずっと調教をつけている小野寺JKなので、実地教育の意味合いもありそうです。
ダート替わりで光の見える結果を出して、キムテツ師の仰るように地方交流を使えればいいのかなと思っております。
まずは目指せヒトケタ!といったところでしょうか^^
がんばれテオくん♡

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(2)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。