ダイバージェント 地方デビュー

中央競馬を抹消し地方南関へ転籍したダイバージェントが、昨日川崎競馬で地方デビューしました。

地方緒戦は川崎競馬。
近所ではあるので現地観戦したかったところですが、仕事なのでネット観戦。
口取りあれば申し込んで仕事抜け出して行こうと思ってましたが、地方所属になると口取りも原則なしになるのですね。。。

現役続行したとはいえ、2~3戦内に結果が出なければ、正直厳しい結果が待っていると思います。
ただ、ここまでのレース内容を見れば、全く能力のない仔でもないのは明らか。
失礼ながら、中央よりも格が落ちる(はず)の地方競馬では能力は足りるはず。
という思いと、地方とはいえレベルの高い南関では厳しい戦いになるかも。
その辺が相まって半信半疑。
皆同じような思いなのか、人気も3~5番人気をうろちょろしてました(最終は3番人気)。

そんな期待と不安をいだきながらのファンファーレ。

11/8 川崎2R

11/8 川崎2R

いつもの好スタート。
あいかわらずテンは早いです。
苦もなく2-3番手につけます。

11/8 川崎2R @ダイバージェント

11/8 川崎2R @ダイバージェント

4コーナー回るまでは先団で喰らいつき直線へ。

11/8 川崎2R @ダイバージェント 直線入口

11/8 川崎2R @ダイバージェント 直線入口

直線に入ると伸びずにズルズルと後退。
終わってみれば上がり最遅の10着。
厳しい結果に終わりました。。。

レース後、ノルマンディーOC公式サイトに上がったコメント。

★11/08(水)川崎・3歳(七)(ロ)(ダ1400m)今野忠成騎手 結果10着

「抜群のスタートから楽に好位を取れましたし、道中も手応え良く行っていたのですが、初めての川崎ということもあってコーナリングで若干スムーズさを欠きました。川崎のコーナーはカーブがキツイので、馬も戸惑ってしまったようです。それに、久々のせいか少し力みがあったのも事実。3~4コーナーで砂を被って嫌気が差したようで、『最後は気持ちが切れてしまった』とジョッキーも言っていました。仕上がりは決して悪くはなかったと思いますが、一度叩いたことで心身共にピリッとしてくるはず。変わり身に期待したいですね」(佐藤裕太調教師)

ここでは言及されていませんが完全に脚は上がっていたので、距離も長かったとは思います。
それ以外にもコメントにあるような要素もあったという事でしょう。

今回は転籍のタイムリミットもあって「とにかく一回使う」という目的もあったと思いますので、師の仰るとおり変わり身に期待します。
早速、次走は12月の船橋開催と上がりました。
正直、次走もこのような結果に終わるようなら南関での現役継続は難しいと思います。
園田あたりに転籍にてなんとか、、、という感じはあるかと思いますが、賞金と経費の兼ね合いもあるのでファンド継続はないでしょう。
そうなるとオークション行きしかなくなると思われます。
ですので、次走はなんとか立て直して結果を残し、中央復帰への道へ乗り直してもらいたいと思います。

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(0)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。