HBAサマーセール2017 その1

今年も今週一週間サマーセールが開催されてます。
今日と木曜の2日間しかリアルタイムで見ることは出来ませんが、今年も最大3回に分けてノルマンディー関連の落札馬を追っていきたいと思っております。

昨年のサマーセールで落札された馬は全部で11頭。
そのうちの8頭が今年度の2次募集以降にラインナップされました。
今年は1次募集の開始が昨年より少し遅くなる(10月?)とのことなので、1次募集からラインナップされてくる可能性もありそうですね。
そんな事情もあってかなくてか、今年この2日間では既に昨年を上回るペースの7頭を落札しています(゜o゜;



・マーチソング(テーマソングの2016)(父:タイキシャトル 母父:ジャングルポケット 牡 鹿毛)

マーチソング

マーチソング


フェルヴィドの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

母テーマソングは新馬戦を含む2勝。
主に芝マイル~中距離を中心に使われていました。
牝系には目立った活躍馬は見られませんが、勝ち上がりに関しては割りと堅実な印象です。
クロフネ産駒の姉シュダイカは佐賀で4勝2着4回、掲示板を外したのは1戦だけと、なかなかの成績を残しています。
タイキシャトルとの配合はDevil’s BagとGlorious Songの全姉弟(2×4)、ThatchとSpecialの全兄妹(4×5)など凝ったクロスが豊富で、かなり攻めた配合になってると思います。
クロスがいい方向に出ればマイル付近で活躍できそうな匂いはありますね。
落札価格は669.6万円。
募集されれば募集時期にもよりますが、1200万~1300万程度になるかと思います。



・トラックマグナ2016(父:マツリダゴッホ 母父:アラジ 牝 鹿毛)

トラックマグナ2016

トラックマグナ2016


トラックマグナの2016の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

まさかのゴッホ産駒落札。
ちょっとビックリしました。
まぁ、岡田スタッドにはあまりいない牝系なのでっていうことですかね。
母トラックマグナは道営で3勝。
代表産駒には地方で11勝し、最期はあのホースケアに酷使され散っていったエレーヌがいます。
以降の兄姉も中央デビューの2頭含め全て地方での勝ち上がり。
馬体のバランスは良さそうですが、、、
落札価格は464.4万円。
1000万を切る募集価格になるでしょう。



・パッションレッド28(父:ロードカナロア 母父:アグネスタキオン 牝 黒鹿毛)

パッションレッド28

パッションレッド28


バイラビエンの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

今年は1頭は入ってくるだろうなと思っていたロードカナロア産駒。
やはり牝馬を落としてきましたね。
しかも牝系はレッドチリペッパーの系統。
母姉のバーニングレッドからは今年のフィリーズレビューを凄まじい大外一気で制したカラクレナイが出ています。
まだ兄姉に活躍馬はいませんが、いつ出てもおかしくない血統にロードカナロアといういかにも夢のありそうなところを持ってくるのは最近のノルマンディーらしいところ。
昨年のロワセレストに相当する路線ですね。
さすがに1404万円と落札価格も高額。
2000万~出来によっては2200万くらいの募集価格でしょうか。



・スクレ(ヘンメイレンの2016)(父:ヴィクトワールピサ 母父:タバスコキャット 牝 黒鹿毛)

スクレ

スクレ


ヴィクトワールメイの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

募集されればノルマンディーではエーデルメイシュ以来になるヴィクトワールピサ産駒。
エーデルメイシュにしてもそうですし、産駒全体でもそれなりの結果を出している種牡馬ですので人気にはなりそうですね。
配合的にはレイズアネイティヴやヘイロー、セクレタリアトの薄いクロスが入る割とよくある配合ですが、短距離専門のタバスコキャットにどちらかと言うと長いほうが良いヴィクトワールピサということになるので、その辺が吉と出るか凶と出るかだと思います。
全兄のキャッチザクラウンがそろそろデビューのようなので注目したいところです。
馬体は黒鹿毛でいかにもノルマンディー好み。
もう少しトモにボリュームは欲しいですが、胸前などは厚みもありそうで募集までの成長次第ではかなりバランスも良くなりそうです。
334.8万の落札価格はお買い得だったかもしれませんね。



・テイエムクラウンの28(父:ジャングルポケット 母父:ブライアンズタイム 牝 鹿毛)

テイエムクラウンの2016の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

この仔、残念な事に立ち写真が上がっていません。
画面で見た印象としては柔軟性があって悪くはなさそうでした。
母テイエムクラウンは未勝利。
産駒もここまで全く走っていませんし、ここまでの産駒は全て竹薗さんが所有してましたので、ここでセールに出てきたということは、、、という気がしないでもないです^^;
216万での落札なので募集価格も最安帯になるとは思いますが、同じジャンポケ産駒のシュティルヴァルトのようななかなか勝てそうで勝ちきれない幼な仔にならないといいなぁという感じです。



・マンデルーシュ2016(父:スクリーンヒーロー 母父:アルワウーシュ 牡 黒鹿毛)

マンデルーシュ2016

マンデルーシュ2016


グランツリヒターの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

またまた今年は入るだろうと思われたスクリーンヒーロー。
岡スタにもノルマンディー所属馬の下など何頭かいるので、そちらで入れてくるかと思ってますがどうなんでしょう。
母のマンデルーシュはジャックルマロワ賞、イスパーン賞、プリンスオブウェールズSなどを勝ったマンデュロの近親にあたります。
母系には活躍馬が多数いますが、兄姉にはまだ活躍馬は出ていません。
ちょっと日本の馬場に合ってないのかなという印象はありますね。
落札価格は756万円ですので、1200~1300万での募集になろうかと思います。
スクリーンヒーロー×良牝系の産駒で価格もそんなに高くならないでしょうから、ある程度人気にはなると思いますが、しっかりと成長を見て吟味したい仔です。



・イズミコマンダーの2016(父:キンシャサノキセキ 母父:コマンダーインチーフ 牡 鹿毛)

イズミコマンダーの2016

イズミコマンダーの2016


ルルドの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

イズミコマンダーは1勝馬。
きょうだいは中央地方問わずそれなりに活躍しています。
本馬は母14歳時の6番仔になります。
4代母にサウスアトランティックの母アルカディナ。
ヘヴンリーロマンスやアウォーディーに繋がる牝系です。
キンシャサノキセキ産駒も入れてくるだろう系。
キンシャサ産駒はダートもいけますし、イメージ的にはダート短距離になるのかなといったところですね。
落札価格はそれなりの831.6万円。
コツコツと堅実に走りそうなイメージがありますので、ラインナップされればちょっと注目したいかなと思います。




今年はそこまで高額ではないそれなりに人気の種牡馬の産駒を満遍なくラインナップしてくるのかもしれませんね。
そういったところでは明日以降もディープブリランテとかジャスタウェイとかその辺を落札してくるのかも。
明日以降も注目していきたいと思います。

この記事はいかがでしたか?
  • ♥いいね!(11)
  • 役に立った(6)
  • 興味深い(3)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。