2歳馬近況更新(2019.4.15)

ブランニューウェイ 20190331 チーム近況

昨日、ノルマンディーOC公式サイトにて北海道在厩馬の近況が更新されました。

2歳馬

・ウィルビーハッピー(2019.4.15 ノルマンディーファーム 馬体重:ーーーkg)

現在は坂路2本を18秒ペース(週1~2回は15秒ペース)のメニューで調整しています。
この中間もハロン15秒台のメニューを取り入れており、登坂後は若干テンションが高揚しているものの、普段は至って冷静。
準備運動や上がり運動をおこなっている時もハミを外すことがないよう、意図的にシャキシャキと歩かせていることで、ハミ受けが着実に改善されています。
今後も疲労のサインには留意しながら、適切なメニューで対応していきます。

先月末から順調に来ています。
今年は早くから脱北している仔もそこそこ出てますしこの仔も元々は早い組でしたから、このまま順調にいけば割と早めに脱北できるかもしれません。
あとはどの程度ノルマンディー(小野町含む)の施設でハービンジャーに対応できるかだと思います。
確実性を捉えるなら、できるだけ可能な範囲で早めに入厩できると良いとは思いますけどね。
そのためにも脚元のケアはしっかりとしてほしいですね。

 
 
・ブランニューウェイ(2019.4.15 ノルマンディーファーム 馬体重:ーーーkg)

現在は坂路2本(上限23秒ペース)のメニューで調整しています。
4日(木)の調教中に右前の蹄叉を少し切ったようで、痛がる素振りや歩様には見せなかったものの、大事を取って1週間ほどウォーキングマシンでの運動のみにとどめて様子見しました。
その間に両前に蹄鉄を履かせ、11日(木)より坂路入りを再開しています。
右トモに関しても特に変わりないですし、この分なら更にペースを上げていけそうです。

相変わらず細かいトラブルは多そうですが、何とか休まずにいけてるようですね。
まだサンプルは少ないながら、初年度のジャスタウェイ産駒を見ると早くから活躍する仔が多いように思います。
現状ではどちらかというと早熟の傾向が強いように思いますので、できればこの仔にもこのあと順調にいって早めのデビューが見えるようになってもらいたいなとは思っています。
一つ上の半姉ヴィヴァンフィーユのレースぶりを見ても、この牝系の仔たちの持つ能力には疑いの余地がないはずです。
そこにジャスタウェイですから、まだまだ先の話とはいえこの仔にも期待しかありません。

 
 
 
本日のキャンセル馬受付はいつもより若干時間がかかったように思いますが、午後イチには全て申し込み終了になりました。
どうも3次募集と天秤にかけてかなり迷ってた方が多かった印象です。
ワタクシもそういった中の一人でして、キャンセル募集はギリギリ悩んでやめました^^;

この2週間のノルマンディー祭りを受けて、3次は2次よりは売れ行きがよくなるように思います。
再三になりますが、ワタクシもここに来て所有数が減ってきてますし3歳馬からも脱落が出てしまう可能性もあり、来年以降も見越して2次3次から何頭か選びたい気持ちはありますので、今週中には上がるであろう動画と測尺を注視していきたいと思います。

この記事はいかがでしたか?
  • いいね! (5)
  • 役に立った (0)
  • 興味深い (0)

Comments