満を持して、シュエットヌーベル出陣!

3週前の小倉で新馬戦に登録するも、まさかの17分の3頭の抽選漏れでデビュー戦が先送りになったシュエットヌーベルが今度こそデビューです。
ここまで、ディバインコード、ホワイトファングと2頭デビューしディバインは勝ち上がりまでしましたが、この2頭はスターズファンドでの1/10000出資馬。
このシュエットヌーベルデビュー戦が本当の意味での愛馬初出走になります。
まずは無事にデビュー戦を迎えられそうな(まだあと3日あるので安心はできませんが。。。)喜びを感じながら、この3週間、調子を落とすことなく調整してくれた陣営に感謝したいと思います。

ノルマンディーOC公式サイトでの近況報告

☆9/4(日)新潟・2歳新馬(ダ1200m・混)内田博幸騎手

8月28日(日)に坂路コースで4ハロン64.7-46.2-30.5-14.8を単走で馬ナリに追われ、31日(水)にはWコースで4ハロン52.6-37.7-13.6を単走で馬ナリに追い切りました。
「いくぶん先行させる形で古馬が追いつくのを待ち、併せ馬で最終追い切りを行う予定でしたが、シュエットの動きの良さに相手が追いつくことができず、単走追いとなってしまいました。それだけのスピードを秘めていますし、並ばれたり前に出られるとまだ他を気にする幼さは残していますが、ハナを切る競馬ができれば好結果が期待できるはずですよ」(伊藤圭三調教師)

ハナを切りたいと先週から話されてますので、内枠ですんなり前に出てもらいたいところです。
まぁ、頭数少ないですしヤネは超一流だし問題ないでしょう。

競馬ラボの出馬表ではΩ指数99で全出走馬のトップになってます。

競馬ラボ出馬表

競馬ラボ出馬表


デビュー戦なので謎の補正がかかってますが、経験馬のレースではかなり信頼性の高い数値なので更に期待が高まります^^

といっても、不安がないわけじゃないんですよ。。。
やっぱり、お姉ちゃん(パラヴィオン)のレースを見てるので。。。
お姉ちゃんも調教は動く馬だったし、デビューから2戦はそれなりに人気にもなってました。
2戦目の鞍上はウチパクでしたしね。

どちらにしても走ってしまえば応援することしかできませんので、まずは無事にゴールしてもらいたいと思います。
その上で馬券圏内にでも入ってくれたら最高ですね。

この記事はいかがでしたか?
  • ♥いいね!(2)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。