愛馬近況更新(2019.10.25)

チーム近況

今週もノルマンディーOC公式サイトにて近況が更新されました。
ウィルビーハッピーが帰厩、サンメディルが今週入厩と、年末に向けてようやく陣容が戻ってきつつあります。
18年産1次出資馬も確定し、何とか現役馬で新たな支出分を補っていただきたいところではありますねw

 
 

5歳馬

・シュエットヌーベル(2019.10.25 宇治田原優駿ステーブル 馬体重:480kg)

「現在は600mの馬場をダクとハッキングキャンターで2400m、坂路コースを1本(18秒ペース、週に1回は15秒ペース)のメニューで調整中です。この中間は調教量を増やしてペースも上げて乗り込んでいますが、しっかり対応できていますよ。体調面も良好ですし、このまましっかり乗り込んでいきたいと考えています。この感じでいけば、そう遠くなく帰厩の話が出てくるのではないでしょうか」(担当者)

特に変わりなく順調。
本日ノルマンディーOC公式サイトに次走予定が11/17(日)福島 会津特別(芝1200m・混)と上がりました。
今週末アリンナが1つ上のクラス(みちのくステークス)に出走しますが、どうやら上位人気になりそうです。
しばらく同じレースが続くなどしのぎを削った僚馬が更に上を目指す中で、シュエットにも食らいついて欲しいですね。
裏の福島ではありますが、上手く鞍上が確保できますように、、、

 
 
 

3歳馬

・ラヴィブリランテ(2019.10.25 金沢競馬場:高橋優子厩舎 馬体重:ーーーkg)

★10/20(日)金沢・C2 八(ダ1400m)中島龍也騎手 結果5着

「こちらでの初戦のうえ、久々の競馬ながら、強気に行き過ぎましたかね。最後は息切れして、止まってしまいました。若干太かったことも影響していたのでしょうか。心配していた脚元などへの反動も見られませんので、中1週で17回金沢開催(11/03~)でリベンジを図りたいと思います」(高橋優子調教師)

今週末中一週で使うようです。
金沢には一応1300などもありますが、基本1400か1500のレースが主流ですので、次戦も1400を走ることになるんでしょう。
前走のテンのスピードを見ても、やはりもう少し距離は短いほうが良いと思うので、上手くなだめて距離をもたせるしかないですね。
今回もし前走のように凡走してしまうとあるいは、、、ともなりかねませんので、ここはしっかり取りにいってほしいです。

 
 
・アーブルルージュ(2019.10.25 セントファーム 馬体重:ーーーkg)

「現在は角馬場で常歩・ダクを長めのメニューで調整中です。目の状態は良くなってきて22日(火)に運動を再開しました。一過性のものだったようで、獣医師からももう心配はいらないとの話を受けています。1週間ずっと舎飼だったので元気が有り余っている様子。ガス抜きをしながら進めていきたいと思います。今日からピッチを上げていくつもりでしたが、雨で馬場が悪いので様子を見ながらペースアップのタイミングを探っていきます」(担当者)

大事に至らず良かったです。
これが良いガス抜きになってくれれば、、、
もう少しかかるとは思いますが、一回り大きくなって帰ってきてくれれば良いかなと思います。

 
 
 

2歳馬

・ウィルビーハッピー(2019.10.25 美浦トレセン:奥村武厩舎 馬体重:ーーーkg)

ジョイナスファームで順調に調整され、22日(火)に帰厩しました。

「この中間は角馬場を長めに乗ってからのAコース(ダート)で調整。リフレッシュできたからか落ち着きが見られ、稽古で変に引っ掛かっていくような面もありません。やればテンションが高くなりがちなタイプのため、今回はあまりイジメずにレースまで持っていきたいと考えています。11/10(日)福島・2歳未勝利(ダ1700m)に丹内騎手で向かう予定。来週の稽古から跨って感触を掴んでもらうつもりです」(奥村武調教師)

予定通り帰厩し、次走予定も上がりました。
再度ダートに向かうようです。
現状トモに力が付ききってない状態ですので、レースで負荷をかけて固めていくイメージなのかもしれませんね。
この1ヶ月でどのくらい変わってきているのか楽しみではあります。

 
 
・ステラディウス(2019.10.25 ノルマンディーファーム小野町 馬体重:501kg)

現在は馬場3周(ハッキング)のメニューで調整しています。まだ周囲を気にしたり、ゲートの入りがスムーズではなかったりと、2歳馬らしいところが見受けられます。
ただ、トモの力強さが足りないせいか、踏み込みはイマイチ安定しないものの、周回コースでのキャンターは徐々にしっかりしてきました。
この馬なりに成長が見て取れます。
体つきに関してはまだ随分と余裕があるため、引き続きしっかり乗り込んで、スッキリしたシルエットに変えていきたいと思います。

めっきり涼しくなって汗もかきづらくなってることもあるかと思いますが、馬体重だけを見るともっとガシガシやっても良いかもしれませんね。
キレイなフォームで走る仔なので、力が付いてくれば見違えると思います。
来月の今頃には入厩になるんじゃないでしょうか。

 
 
・サンメディル(2019.10.25 松風馬事センター 馬体重:476kg)

「現在は角馬場でダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(17~18秒ペース)のメニューで調整中です。ペースを上げて乗り込んでいますが、時計消化をしていないことや、体力が付いてきたからか体重が増えてきて、跳ね返してくるようなところが見えてきました。まだ緩さは残っていますが、全体的に着実に強化が図れていますよ。菊沢調教師から来週入厩させるとの連絡がありましたので、まだ発馬が今ひとつなゲートの練習もしっかりおこなっていく予定です」(担当者)

あれだけ「線が細い」と言われ続けましたが、松風での1ヶ月で20kg近く増えました。
今週再び“入厩チャレンジ”します。
今度こそ馬房までたどり着いてほしいものです^^
順序は逆になりましたが、おそらくデビューは当初の想定通りの時期になると思います。
まずはそこに向けてしっかり作っていただきたいと思います。

 
 
 
本日、無事マイページに2018年産1歳馬が登録され、正式に1次募集出資馬が確定しました。
マイページに反映されるとホッとする反面、この先支払いが待ってることがリアルに感じられ、毎回ちょっとプレッシャーがかかります^^;
って、いままで一度も残高とか引き落としのミスとかないんですけどねw
これで2017年産に続き2018年さんのドラフトも100%希望通りいきましたので、言い訳の効かない状態になりました^^
この2世代にはなんとか結果も残して欲しいところです。
そのためにまずウィルビーハッピーにはがんばってもらいたいですね。

この記事はいかがでしたか?
  • いいね! (5)
  • 役に立った (1)
  • 興味深い (1)

Comments