愛馬近況更新(2016.8.19)

ノルマンディーOC公式サイトにて2歳馬の近況が更新されました。
  
・シュエットヌーベル(2016.8.19 美浦トレセン:伊藤圭三厩舎牧光二厩舎 馬体重:—kg)

19日(金)にWコースで4ハロンから0.4秒追走して併せ、56.3-41.1-13.5を馬ナリに追い切りました。「予定が三週間ほど先に延びましたので、緩急をつけて今週は軽めの調整を行っています。暑さにバテることなく調子落ちも見られませんし、強い追い切りを行えば変わらず時計は出せる状態です。レースまでの期間をどうにか上手く調整していきたいと思います。9/4(日)新潟・2歳新馬(ダ1200m・混)を内田博幸騎手でデビューさせる予定です」(伊藤圭三調教師)

今週より坂路からウッドに変えての併せ馬ですね。
中途半端に間隔が空いたことでかなり軽めに調整していると思いますが、それでも古馬500万の馬を煽るような併せで状態良さそうですね^^
ダビスタ的なら「相変わらず元気です」ってところでしょうか。
あと2週、何とかがんばってこの状態を維持してもらいたいと思いますヽ(=´▽`=)ノ

  
スターズファンドからも1頭。

・ホワイトファング(2016.8.19 美浦トレセン:牧光二厩舎 馬体重:—kg)

17日(水)にWコースで5ハロンから併せ、71.6-55.4-39.4-13.2を馬ナリに追い切りました。「前走騎乗したタクヤ(木幡巧也騎手)のコメントからは、次は距離延長を試すことも検討していたのですが、今週の追い切りの動きを見て方針を変更しました。跨った鞍上(木幡初広騎手)から『距離は短い方が断然良いし、ダートでより良さが出そう』と感触を伝えられましたし、私にも実際そう映ります。ベテランならではの適性把握は信憑性もありますので、今週の出走はスライドさせて、来週8/28(日)新潟・2歳未勝利(ダ1200m・混)に向かいます。一回使って息も良化してきましたので、調教通りに走りれれば期待できるでしょう」(牧光二調教師)

一昨日の調教メールには「木幡初」って書いてると思ったら「木幡広」って書いてありましたね^^;
お兄ちゃんじゃなくてお父ちゃんが乗ってたんですね。
で、牧先生は息子の言葉よりもオヤジの言葉を信じたと^^
大丈夫かなぁ。息子、もう反抗期は済んでるかなぁ。ヘソ曲げないかなぁ。www
個人的には短距離ダートを試すのはもう少し後でも良いような気がしてます。
これで勝ち上がれないと、一気に「後がない感」が漂ってきそうな気も。。。

   
いずれにしても、まずは明日のディバインコードです!
がんばれ、ディバイン♪

この記事はいかがでしたか?
  • ♥いいね!(1)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。