愛馬近況と明日の競馬

今週もノルマンディーOC公式サイトにて所属馬の情報が更新されました。
今週は特に大きな進展はなし。
今年はまだここまで中央では8戦しかしておらず、明日のシュエットヌーベルでようやく9戦目。
秋にはみんな出揃って毎週のように出走があると良いのですが。。。


3歳馬


・ロワセレスト(2018.7.13 松風馬事センター 馬体重:513kg)

「現在は角馬場で長めのダクとハッキングキャンターのメニューで調整中です。この中間から騎乗運動を再開。乗り出した当初は左の前肢帯に硬さが感じられたものの、先週のショックウェーブ治療の効果か、日を追うごとに馴染んできましたね。まだ角馬場のみで走路には入れていませんが、今後は更なるペースアップも視野に入れつつ、様子を見ながら徐々に乗込量を増やしていきたい考えです。なお、今日13日(金)に尾形調教師が視察に訪れ、馬体、および歩様のチェックをおこないました」(担当者)


ようやく乗り運動が再開されました。
松風に移動してからはしっかりと良化の経過が見えるようになりました。
このまま引き続き復帰へ向けてケアをお願いしたいと思います。



・オンファサイト(2018.7.13 札幌競馬場 馬体重:ーーーkg)

「先週土曜日に札幌競馬場に到着しています。輸送熱もなく体調面での心配はありませんが、やはり馬体重は減っていますね。火曜日の計測で420kg。もちろんそういったことを考慮した上での早めの移動ですし、馬体重のことがあるからこそ狙っていた滞在競馬です。新しい環境でも落ち着きを見せていて、まだ軽めのメニューでの調整段階ではありますが、問題なく今週末より徐々にペースを上げていけるでしょう」(杉山晴紀調教師)


減ったとは言え、前走レース体重の420はキープ。
おそらく増やし方も大分わかってきてるんじゃないかと思いますので、次回のレースに関してはプラス体重で臨めるんじゃないかと思ってます。
札幌開幕週7/29(日)の北辰特別、翌週8/4(土)の牝馬限定戦・十勝岳特別辺りの千八戦が目標になるんじゃないでしょうか。
杉山師は特に牝馬限定にはこだわってこないので、あくまで相手関係になると思います。



2歳馬


・レイヴンキング(2018.7.13 ノルマンディーファーム小野町 馬体重:490kg)

現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は13~15秒ペース)のメニューで調整しています。
この中間も入厩へ向けビシビシ調教できています。
週に1度は比較的時計の速い追い切りを消化していることもあり、全体的な肉付きが更に良くなってきた印象を受けます。
大型馬の割に器用さも持ち合わせているようで、コーナリングでの走り方や、手前の替え方も上手な馬。
今週末にも13秒ペースまで上げた追い切りをおこない、入厩へ向けて息を作っていく予定です。


かなり入厩へ近づいていってる様子が伺えます。
あとは尾形師の判断次第ですね。
ロワセレストはやや時期を逸した感が無きにしもあらずな感じもしますので、可能であれば少し早めに入れて在厩で作っていってもらいたい気持ちもありますが、、、
現在尾形厩舎には11頭の2歳馬が入厩済ですが、デビュー済は2頭のみ。
どちらも勝ち上がりまでには時間を要しそうな内容です。
ここのところの尾形厩舎は巡り合わせも良くないというか、ちょっと歯車が噛み合ってないなぁという感じもしてますので、ちょっと心配なところはありますね。



・フェアリースキップ(2018.7.13 美浦トレセン:林徹厩舎 馬体重:ーーーkg)

8日(日)に坂路コースで4ハロン54.5-41.1-28.0-14.1を単走で馬ナリに追われ、11日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.1秒追走して併せ、54.7-39.8-25.8-13.0を一杯に追い切りました。
「今週の追い切りも先週同様に内容的にはまずまずです。今週デビューする相手が馬なりだったのに対し、こちらの手応えは一杯。それでいて後塵を拝してしまったので、もう少し本数が必要でしょうか。飼い葉食いの量は徐々にですが増えてきています。時計を詰めていって、それに伴った動きが出来るようになった時点でデビューさせたいと考えています」(林徹調教師)


今週にはざっくりとしたデビュー予定が出てくるんじゃないかと思ってましたが、林師かなりの慎重派ですね^^
それだけ丁寧かつ細やかに進めてくれてるということでしょう。
しっかり乗り込めているのは良いですね。
ここまでは細くなりすぎということもなさそうで少し安心です。
空気的には初戦から勝ち負けさせたい感じがひしひしと^^



明日の競馬


一口馬主DB 出馬表 0715

一口馬主DB 出馬表 0715



予想人気は5番人気も内容的にはかなりの上位分析になっています。
レイティングでも2番手。
シュエットを含むレイティング上位5頭が抜けていて、以下の6頭とは大きく差がありますのでアクシデントさえなければ好勝負は間違いないのかなと感じます。
新聞紙上でも
0715 函館8R 出馬表@東スポ

0715 函館8R 出馬表@東スポ



印の抜けもなく上位勢力であることは間違いありません。
前売りでは2~4番人気を行ったり来たり。
事前予想よりは人気になりそうですが、それでも時計も持っている降級馬にしては舐められたもんだなと^^:
西田もこのレースだけの騎乗にわざわざ函館まで来るわけですし、ここは前走に引き続き、再度ギャフンと言わせてやりましょうヽ(`Д´)ノ

この記事はいかがでしたか?
  • ♥いいね!(5)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。