レイヴンキングがんばった^^

20190112 中山2R レイヴンキング パドック レース結果

レイヴンキングが我チームの今年初戦、中山2R(3歳未勝利・ダート1,800m)に出走しました。
前2走からダート適性には疑問符が付き、今回も芝での出走が叶わず状態だけがプラス要因の半ば無理矢理な出走。
当然のことながら過度な期待はかけることもできず、何とか「1アウト」もらわずに済めば良いなくらいな感じでした。
 
朝まで仕事をしていたので、一度家に帰ってからそのまま支度をはじめましたが、駅までのバスが遅れ予定の電車に間に合わず中山に着いた時には既に騎乗命令直前。
カメラの準備もできなくて、とりあえず標準レンズのまま撮るも曇天で光量が足りずピントの甘い写真になってしまいました(´・ω・`)
 

20190112 中山2R レイヴンキング パドック

20190112 中山2R レイヴンキング パドック


 
着いた時にはちょっとテンションの高い仕草が見えて、まだまだ幼さを感じるような感じでしたが、騎乗命令がかかって横山武史JKが跨ると気配一変。
少しピリッとしてこれまでには見たことがなかったやる気のようなものを感じたので、ひょっとして!?という感じはありました。
 
20190112 中山2R レイヴンキング パドック

20190112 中山2R レイヴンキング パドック


 
スタートは普通も、今回は先団に取り付くことができました。
向正面で他馬が上がっていったときにやや置かれるような形になり、このままズルズルいくのでは?と嫌な光景が頭をよぎりましたが、武史がここからしっかりおっつけだしてそのまま3コーナーへ。
それからは終始追いっぱなしで、残り100mで3番手まで上がりましたが、ゴール直前後ろから来たアラゴネスにかわされ惜しくも4着。
初の馬券内は逃したものの大きな収穫となりました。
 
20190112 中山2R レイヴンキング

20190112 中山2R レイヴンキング


 
20190112 中山2R レイヴンキング2

20190112 中山2R レイヴンキング2


 
ノルマンディーOC公式サイトからレース後コメント。
 
・レイヴンキング(2019.1.12 中山競馬場 馬体重:524kg)
 

★1/12(土)中山・3歳未勝利(ダ1800m)横山武史騎手 結果4着

「ワンテンポ早めの段階の3コーナー手前から促して、長く脚を使わせようと。その期待にしっかりと応えてくれて、最後まで粘り強く頑張ってくれたと思います。まだまだ体を持て余してる感じがしますし、大型馬にしてはパワータイプではないので、ダートが決して合っているということではなく、芝も問題ないでしょう。いずれにしても、長めの距離で平坦コースの方が好結果が出ると思いますよ」(横山武史騎手)

 
今日は正直、武史の好騎乗が大きかったと思います。
今回の騎乗は今後のこの仔に対しての乗り方の指針になったと言ってもいいでしょう。
もちろんこの結果であれば引き続き乗って欲しいですが、お父ちゃんと同じでやらかす時はやらかす子なのでそこは気をつけてねww
今回、1分58秒台前半で走ってますので、未勝利であればメンバーレベルによってはダートでも勝ち負けは可能かと思います。
しかしコメントにもあるように芝で、しかももう少し長めのところで使うほうが道中ももう少し楽に前につけられると思います。
スパッと切れる脚があるわけではないので、やはり前々で粘り込みたいですね。
 
この結果だけをもって勝ち上がりが確約されたわけではありませんが、グ~ンと近づいたことは事実。
いずれにしても今回優先権を得たことで、次走はピンポイントで狙いが定められます。
貴重な優先権をムダにすることのないよう、ベストなレース選びを模索してほしいと思います。

この記事はいかがでしたか?
  • ♥いいね! (4)
  • 興味深い (1)
  • 役に立った (0)

Comments