シュエットヌーベル激勝!

20180819 札幌12R シュエットヌーベル

20180819 札幌12R シュエットヌーベル



本日の札幌12R 小樽特別(3歳上500万下 芝1200m)に出走したシュエットヌーベル
見事に勝利し、降級後2戦連続2着から3戦目にして勝ち上がりました。

スタートは悪くありませんでしたが、前に行くことが出来ず向正面から追いっぱなし。
折り合ったところで藤岡康太JKが少し手を止めると、シュエットが止めようとするのかすぐにまた手を動かし後方で追いっぱなしの厳しい競馬。
3-4コーナーからはムチも入れっぱなしでしたが、それでも最後の直線で外から切れ味十分の末脚で見事に前を捉え1/2馬身差の快勝。



レース後ノルマンディーOC公式サイトに上がったコメントでは、レースを止めようとするところやズブいところはないと言っていますが、じっくりレースを見返してみても全然そんなことなく、どう見ても道中止めさせないようにしながら頑張ってくれたと思います。

★8/19(日)札幌・小樽特別(芝1200m・混)藤岡康太騎手 結果:優勝

「ゲートは出てくれましたが、周りが速かったので、リズムを崩さないようある程度のポジションをキープしながら進めました。3コーナーからズブいと聞いていましたが、今日はそういったところはなかったですね。早めにギアを上げていき、思っていた通り狙っていた進路を確保できて、直線はしっかり伸びてくれました。いい時に乗せてもらいました」(藤岡康太騎手)


おそらく陣営も細かく指示を出してくれて、康太もそれに応えてくれたんでしょう。
その上で『いい時に乗せてもらいました』などという謙虚なコメントに一気に好感度が上がりました^^

西田が確立してくれたシュエットの良さを引き出す騎乗法なら、ある程度騎手を選ばずとも安定した走りができることがわかり、次戦以降も騎手選定の幅は拡がることになります。

これでワタクシが出資する上での基準というか目標としている1000万クラスはクリアしました。
ここ数戦シュエットが戦ってきた相手のその後を見ても、昇級しても1000万の安定勢力となっていける力は十分あると思います。
きっと今後も楽しませてくれることと思います^^

そして何より、この3勝目でほぼ繁殖入りも決まったと見ていいでしょう。
一時は500万下で全く通用せず引退危機にまで瀕した彼女をここまでしていただいた羽月友彦調教師をはじめ陣営の皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

この記事はいかがでしたか?
  • ♥いいね!(13)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。