アーブルルージュ デビュー戦は上々の掲示板

20190413 福島6R アーブルルージュ パドック レース結果

4/13(土)福島6R3歳未勝利戦でようやくのデビューを果たしたアーブルルージュ。
既走馬相手にどこまで?と期待と不安の中のレースにはなりましたが、レース振りには課題が残るものの5着入線。
堂々の掲示板デビューとなりました。

ノルマンディーOC公式サイトに上がったレース後コメント。

・アーブルルージュ

★4/13(土)福島・3歳未勝利(芝2000m・若手)菊沢一樹騎手 結果5着

「レースを教えるためにテンからじっくりとせかさないよう運びました。スムーズなペースアップとはいきませんでしたが、戸惑いながらもこちらの指示に反応してくれましたね。既走馬相手のデビュー戦でしたが、最後はしっかりと伸びてくれて、よく入着を果たしてくれたと思います。次はガラッと変わってきそうですよ」(菊沢一樹騎手)

心配していたゲートは問題なく上手に切れましたが行き脚がつかずスタートすぐに最後方まで下がります。
その後も追走には苦労し付いていくのが精一杯の様に見え、これは厳しいかと思われました。

20190413 福島6R アーブルルージュ

20190413 福島6R アーブルルージュ

3コーナー手前からようやく少しずつ進出。
それでも3-4コーナー中間点ではまだ後方2-3番手。
4コーナー手前でムチを一発入れると少しずつ加速し、そこからはほぼムチを入れっぱなしの状態でした。
残り200から更にエンジンがかかりトップスピードに。
そこからは脚が違いました。
とても届かないような位置からグングン加速し、ゴール直前で5番手争いの3頭を交わし5着確保。
上がりタイム35.9は3番目。
1000m1分1秒6のスローな展開で、上位4頭は全て中団より前で進めていた馬ですから上々の結果です。
道中の運び方にはまだ注文がつきますが、レース慣れしてくれば十分に勝ち負けにはなりそうに思えました。

これで優先も確保。
脚元に不安がある仔なので週明けの状態でどうなるかはわかりませんが、無事であれば当然続戦となるでしょう。
レースをしっかり選ぶことができれば、そう遠くなく勝ち上がることはできそうです。
これで我チームの3歳馬は全頭デビューすることができました。
勝ち上がりが見えている仔も数頭出ましたので、16年産に関してはある程度の結果も期待できそうです。

明日はシュエットヌーベル。
「前走は全くの度外視」と思っているのは我々だけのようで^^;、現在前売り11番人気。
どちらかというと人気薄のときにこそ勝ってきたシュエットですから、ここは馬券的妙味も含めて大いに期待したいと思います^^

この記事はいかがでしたか?
  • いいね! (9)
  • 役に立った (0)
  • 興味深い (0)
当記事に関するご意見・ご感想・ご質問などはページ最下部コメント欄よりお気軽にどうぞ!

Recommend

スポンサーリンク
レース結果
穴党一口馬主生活

Comments