2歳馬追加出資&ダイバージェント結果。

ノルマンディーOC2016年産2次募集の抽選結果が発表され、申込をおこなっていたファシネイトの16は無事に抽選を突破し出資確定いたしましたヽ(=´▽`=)ノ
2015年産1次募集でシークエルに落選(セルヴァは当選)、2016年産ではフォーミーの16とジョウノボレロの16にW落選と抽選3連敗中でしたが、ようやく連敗に終止符を打ちました^^
ネット上ではそれなりに落選された方もお見受けしましたので、最終で130%位の抽選にはなったのかなという体感です。
その中をくぐり抜けられたということは素直に喜びたいと思います。

・ファシネイトの16(2017.12.29 :オカダスタッド 馬体重:453kg)

牝馬 鹿 2016/5/6生
父:ディープブリランテ × 母:ファシネイト(母の父:キングカメハメハ)
生産:新ひだか・岡田牧場  美浦・栗田徹厩舎入厩予定
募集金額:1160万(一口29000円)
ファシネイトの16

ファシネイトの16

現在はオカダスタッドにて夜間放牧と併行しながら初期馴致を行っています。
担当者は「今月下旬より馴致の第一歩としてウォーキングマシン運動や洗い場、腹帯を経験させています。
セリ上場馬らしくためらうこともありませんし、今月5日に来場した栗田徹調教師も『皮膚が薄く、シルエットも見栄えがいい。走りそうな馬ですね』と好印象を持たれた様子でした」と話していました。

血統面ではブリランテ×キンカメというおそらく今後ニックスと呼ばれるであろう黄金配合。
現状は結果の出ていない組み合わせではありますが、まだサンプルの少ない中のことですので間違いなく結果は付いてくる配合であろうと思います。
牝系は和田さんがアイルランドより輸入したシンボリの系譜。
もっと遡ればイギリス・チャンピオンSでファウンドを破ったファシネイティングロックを輩出しています。
日本のスピード馬場にも合いそうな牝系で、今後系図が拡がっていくのではないかと思っています。
馬体もトモの大きさが目立つ好馬体でバランスも良く、腰高のシルエットは今後の成長を期待させてくれます。
初仔でどちらに転ぶかわかりませんが活力は十分でしょう。

しいて言えば、ここまで歩様も含めて全てが無難にまとまっており、飛び抜けた大物感には欠けるかなというところですかね。
ですので、1000万~準OPでコンスタントに走ってくれる仔になってくれればいいかなと思っています。
更に上手く開花してどこかで爆発してくれる位の期待値を上回る活躍をしてくれるような仔になってくれたら最高ですね。

ともあれ、我チームに3頭目の2歳馬が加わりました。
ご一緒される皆様、これから数年間、最後までよろしくお願いいたしますm(_ _)m




そして、本日地方3戦目を迎えたダイバージェント。
朝まで仕事をしていたので、12時出走では起きられないと思い自宅のTVでの応援となりました。

ダイバージェント 20180116 パドック

ダイバージェント 20180116 パドック


+9kgという馬体増でしたが、パドック映像を見た限りではそこまで太くは見えず、気配も上々に映りました。
今度こそという気持ちで大きな期待を持ってレースを迎えましたが、結果は直線で力尽き5着という厳しい結果になりました。

・ダイバージェント(2018.1.16 船橋競馬場 馬体重:477kg)

★1/16(火)船橋・C3(八)(九) (ダ1200m) 今野忠成騎手 結果5着

「ダイバージェントと勝ち馬を含めた4頭が雁行して先行する形になり、勝ち馬が後続を大きく突き放す展開。相手が悪かったですね。最後は脚が上がってしまったものの、厳しい展開だった割には良く踏ん張っていたと思います。使いながら状態は確実に良くなっていただけに、何とか結果を出したかったところですが…。それでもスンナリ行ければ違うでしょうし、今回のような強い馬がいなければチャンスはあるはずです」(佐藤裕太調教師)

勝ち馬は強かったとは言え、前走アーネストホープに完封された馬です。
4コーナーを回ったところで「直線で叩き合いになったら厳しいかも。。。」と思いましたが、直後叩きあうまでもなくあっという間に突き放されズルズルと下がってしまいました。
この感じだと、南関では少し敷居が高かったかなという印象です。
経費負担はそれほどでもないので引退させてほしいなどとは微塵にも思うところはありませんが、それであればやはり地方とは言え勝ち負けをする姿は見たいところ。
今後のレース選択含め、クラブ&陣営の方向性には注目しておきたいと思います。
『強い馬がいなければチャンスはあるはずです』という言葉にはちょっとガツンとやられました、、、(´・ω・`)

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(6)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。