2歳馬近況更新(2017.2.28)

2月は今日でおしまいでしたね^^;
月末ですので、ノルマンディーOC公式サイトにて2歳馬の近況が更新されました。


・ロワセレスト(2017.2.28 ノルマンディーファーム 馬体重:508kg)

ロワセレスト 0228

ロワセレスト 0228

坂路2本(キャンター)のメニューで調整していましたが、17日(金)の朝に左前跛行が見られたため、現在はパドック放牧のみで様子見しています。
歩様はまだ完全ではないものの、徐々に良化してきているため、状態を見ながら近日中にはマシン運動を再開する予定です。
雄大な馬体、稽古での動きともにスケールの大きさを感じさせる本馬ですが、まだまだ変わってくる余地は十分と見込んでいるだけに、この期間を利用してさらなる成長を遂げてほしいと期待しています。

軽いようですがまたしても一頓挫です。
やはり、左前肢には少し問題がありそうですね。
馬体重は今年に入ってから少しずつ減ってきています。
運動量はそう多くない中で減っている点も若干気になるところではありますが、馬体のバランスはどんどん良くなってきていると思うので、なんとかこれ以降は順調に進んでほしいと思います。
もう少しトモに肉がついてくれば相当いい馬体になってきそうな気がします。



・セルヴァ(2017.2.28 ノルマンディーファーム 馬体重:497kg)

セルヴァ 0228

セルヴァ 0228

現在は坂路2本(キャンター)のメニューで調整しています。
稽古では物見する回数が極端に減ってきて、前向きに集中して走れています。
長駆短背でトモのボリュームがあり、500kg近い雄大な馬体を誇る本馬には、この時期の半兄イオラニやカルヴァリオをも凌駕するスケールの大きさを感じさせます。
冬場でも毛ヅヤの良さが目立つのは内臓面の強さも持ち合わせている証拠でしょう。
体力面など課題を少しずつクリアさせながら、じっくり大成させていく方針です。

一時はどれだけデカくなるのかと思っていましたが、どうやら落ち着いたようです。
例年ならこの時期は坂路で18~20ペースを交えながら乗り込んでると思うのですが、今年はどの馬もキャンター止まりですね。
育成の方針が変わったのかどうかはわかりませんが、早生まれの仔なので、他の仔よりは育成ペースも早いかと思っていたのですが。
馬体は相変わらず適度に丸みもあってしなやかそうな好馬体をキープしてると思います。
そういえば、いつの間にかレビューが追加されてたみたいで、ワタクシのレビューが採用されてました。
昨年のテオドルスに続いての採用です^^
かなりポイントが溜まってきましたので、いつ3次募集が来ても大丈夫ですよw

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(2)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。