1歳馬近況更新(2016.10.31)

ノルマンディーOC公式サイトにて1歳馬の近況が更新されました。
年内は月末のみ月イチの更新ですが、この時期は1ヶ月の間にどんどん成長していくので楽しみですね~

・メルセダリオの15(2016.10.31 えりも分場 馬体重:495kg)

メルセダリオの15 1031

メルセダリオの15 1031

引き続きえりも分場にて昼夜放牧を行っていますが、近日中にノルマンディーファームに移動して騎乗馴致を開始する予定です。
少々のことでは動じない精神的な逞しさがあり、大物感を漂わせています。
近親にはインティライミやサンバレンティン、アロマティコなど芝の中距離で活躍した馬が名を連ね、首差しの長さから中距離以上の距離適性が窺えますね。
香港のクイーンエリザベス2世Cを制するなど、2000m前後の距離が主戦場だった父ルーラーシップ同様、本馬にも芝中距離での活躍を期待したいところです。

先月後半の募集開始時の測尺から20kg増えてます。
写真で見ても一目瞭然、二回りくらい馬体が大きくなってる印象です。
そしてノルマンディー名物・冬毛のお陰で野性味もたっぷりです^^
大きくなっていく中で、ほんの少し馬体のバランスが崩れてるところもあるように見えますが、まだ大きくなると思うので自然と解消するでしょう。
まもなく馴致も始まります。
まだまだデビューまでの道のりは長いですが、とにかくケガなく元気に育ってほしいと思います。



・オークルームの15(2016.10.31 ノルマンディーファーム 馬体重:509kg)

オークルームの15 1031

オークルームの15 1031

成長期のためか右前脚に骨瘤が出てしまい、2日(日)にノルマンディーファームに移動しました。
徐々に治まりつつある状態で、現在は昼夜放牧を行っています。
半兄イオラニ、カルヴァリオの同時期と比べて気性面は穏やかな印象を受けます。
馬っぷりの良さは父アイルハヴアナザー譲りで、馬体のバランスも良く、軽い身のこなしや動きの柔らかさからは芝での活躍を期待できそうです。

こちらも+19kgと順調に成長しています。
最終的には520kg台くらいまでは大きくなりそうですね。
骨瘤が出たとのことですが、まだこの時期なので問題はないと思われます。
馬体は全1歳馬の中においても、やはりトップクラスでトモの大きさ、胸前の深さ、全体のバランス、どれもとっても一級品だと思います。
アイルハヴは日本の馬場に合うのか、今年の初年度産駒は芝での勝ち上がりも多く見られています。
どんどん期待の増す仔になっていってます。
メルセダリオと共に皐月賞2頭出し目指してがんばってほしいと思います^^




今週末はシュエット&ディバインの2頭が東京競馬場で走る予定です。
もうカメラの準備も口取りのスーツの準備も終わってます(←バカw)ので、後は当日抜けるような青空の下でいい写真がいっぱい撮れたらいいなと切に願うばかりですヽ(=´▽`=)ノ

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(5)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。