愛馬近況更新(2018.3.23)

今週もノルマンディーOC公式サイトにて所属馬の情報が更新されました。


4歳馬



・シュエットヌーベル(2018.3.23 宇治田原優駿ステーブル 馬体重:472kg)

「現在は600mの馬場をダクとキャンターで1800~2400m(キャンターは18秒ペース)、坂路コースを1本(18秒ペース)のメニューで調整中です。騎乗運動を再開してからは至って順調で、今は18秒ペースでコンスタントに乗り込んでいます。飼い葉食いも安定しており、馬体重の増加が示す通り体をフックラ見せるようになってきたのも好材料。来週から15-15の時計消化を織り交ぜながら、更なるペースアップを図るつもりです」(担当者)


一気に15kgも増えましたよ?
ここのところ放牧に出ても大きく増やすことがなかったので、ここにきて身体的にもしっかり実が入って来ているということなのかもしれませんね。
ここまで増えれば入厩までまだあと一ヶ月ありますし、乗り込みもしっかり行えると思いますので、次戦はいい形で迎えることが出来そうです。



・ダイバージェント(2018.3.16 松風馬事センター 馬体重:483kg)

「現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを1セット(上限20秒ペース)のメニューで調整中です。右前の繋は良化傾向にあり、今は午後になって少し張りが見られる程度。順調な回復ぶりを見せていますね。引き続き関節系の注射を週1回入れていますが、ショックウェーブなどの積極的な治療は必要ないでしょう。様子を見ながらにはなるものの、今の感じなら時間経過に応じて徐々にペースアップを図っても問題なさそうです」(担当者)


やはりそこまで深刻な状況ではなかったようですね。
馬体は増えてますが運動も完全に止めてるわけでなく、脚元以外の状態は相変わらず良さそうです。
この感じなら遅くとも4/30~の船橋開催辺りには使っていけそうですね。



3歳馬



・ロワセレスト(2018.3.23 美浦トレセン:尾形和幸厩舎 馬体重:ーーーkg)

NSRで順調に調整され、21日(水)に帰厩しました。

「放牧先でも緩めず乗り込んでもらっていたので、体がだいぶ引き締まって格好いいシルエットに変わってきましたね。坂路コースの走りなんかでも、以前と比べてだいぶ前向きさが出てきたように感じられます。芝かダートかまだ適性を掴みかねている段階ですが、十分に間隔を空けたことで番組は選べますので、進めていきながら最終的に判断していければと考えています」(尾形和幸調教師)


無事帰厩しました。
帰厩後はすぐに連日坂路入りしてますので、状態の方は問題なさそうです。
次走予定のレースまでちょうど1ヶ月あります。
この1ヶ月でしっかり作って次走一発で決めてもらいたいですね。



・オンファサイト(2018.3.23 宇治田原優駿ステーブル 馬体重:428kg)

「現在は600mの馬場をダクとキャンターで1800~2400m(キャンターは18秒ペース)、坂路コースを1本(17~18秒ペース)のメニューで調整しています。飼い葉、乾草共にしっかり食べているものの、馬体の回復がスローなのは相変わらずですね。それでもだいぶ柔らかみが出てきましたし、坂路でもリラックスして走ることができているのは何より。馬体にも張りがあって、暖かくなれば更に良くなりそうな雰囲気があります。22日(木)に来場した杉山調教師も『だいぶ良くなっているね。これなら予定を早めて使うかも』とおっしゃっていました。引き続き馬体の回復を促しつつ、今後は送り出しに向けて態勢を整えていきたいと思います」(担当者)


もう疲れの方は取れてきているようで、ホントに馬体だけなんですよねぇ。。。
状態的には早めに使いたい感じなんじゃないかと思います。
ただ今のままでは帰厩したとしても強いところはできませんので、また資質のみで走らないといけない感じになってしまいますね。
どうにかして身体を増やす方法はないもんですかねぇ。
同じく馬体減りで苦労した、1世代上のデスティニーソングも最近ようやく見違えるように大きくなってきました。
結局馬自体の成長を待つしかないのかもしれませんね。
そういった意味ではやっぱり1勝出来たことは大きいと思います。



・セルヴァ(2018.3/23 ノルマンディーファーム小野町 馬体重:ーーーkg)

今後は北海道・オカダスタッドへ放牧に出ることになり、20日(火)に一旦、福島県・ノルマンディーファーム小野町に移動しました。

馬は馬運車を降りた時から元気いっぱいに過ごしています。
2歳夏以来に本馬を見ましたが、見違えるほどに逞しくなっているのには驚きました。
小野町在厩中は舎飼での経過観察となり、明日24日(土)にこちらを出発して、翌25日(日)にオカダスタッドへ到着予定ですが、元気すぎるところがあるので、それまでに無駄な怪我などさせないようしっかりとケアしていきます。


一旦小野町を経由して北海道へ帰るようです。
で、結局クリーニングはしたのでしょうか?してないのでしょうか?
近況の内容だけではとてもケガで抹消される仔のそれには見えません^^;
抹消であれば書面が来るはずですが、それも明記されてないので詳細がわかりません。
人手が足らず大変なようですが、その辺はしっかり伝えてほしいと思います。



しばらく出走なし


今のところ最短で来月下旬のロワセレストまで出走の予定がありません。
本当なら今頃は出走ラッシュだったはずなんですけどねぇ。。。
なかなかテンションも上がってきませんが、当初予定よりも幾分前倒しで戦列復帰できそうな仔も出てきましたので、それを楽しみに待ちたいと思います。
とりあえず来週はスターズファンドですがディバインコードが出走しそう。
でも、なぜダートOPのコーラルステークスに特別登録してるのか、、、謎すぎて訳がわかりませんw

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(4)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。