愛馬近況更新(2018.3.2)

今週もノルマンディーOC公式サイトにて所属馬の情報が更新されました。



4歳馬



・ダイバージェント(2018.3.2 船橋競馬場:佐藤裕太厩舎 馬体重:ーーーkg)

★3/01(木)川崎・C2(八)(九)(十) (ダ1400m)御神本訓史騎手 結果:優勝

「今の充実ぶりなら川崎の千四でも十分やれると思っていた反面、1番人気だった2着の馬をはじめメンバーが骨っぽかっただけに、期待と不安が入り混じっていた…というのが正直なところでした。終わってみれば、こちらが驚くくらいの強い勝ちっぷり。同じ川崎の千四だった転入初戦がいい例ですが、これまではどうも集中し切れていなかった印象で、そういう意味でもブリンカーの効果は絶大でした。もっと早く着けておけば良かったと思うくらいに…。短い距離にこだわる必要がなくなり、レースの選択肢が広がったという意味でも今回の勝利は大きいですね。上がりの歩様は異常なかったものの、今回は久々の遠征競馬ということもあって若干疲れが残っている印象。次走についてはもう少し様子を見ながら決めるつもりですが、ローテーション的に仕上げやすい第1回川崎開催(4/2~)か、第1回船橋開催(4/9~)を本線に考えています」(佐藤裕太調教師)


期待と不安が半々っていうのは出資者も陣営も同じだったんですね^^
確かにブリンカーをもう少し早く着けていれば違ったかもというところはあるかもしれませんが、一番大きいのはダイバージェント自身が心身ともに変わってきたことでしょう。
状態的には前走後と同じような感じかと思いますので、今回も前回同様に浦和開催辺りに前倒しもありそうな気もします。
どちらにしても次走は確勝、一発ツモを狙う形になるでしょう。



3歳馬



・ロワセレスト(2018.3.2 NSR 馬体重:523kg)

「現在は屋外ダートコースでダクとキャンターを2400m(17秒ペース、週1回は15秒ペース)のメニューで調整中です。先週末に15-15の時計消化をおこなうなど、この中間も併せ馬でビシビシ乗り込んでいますが、まだ自分からハミを取るようなところがありませんね。まだスイッチが入っていない感じで、全体的にピリッとしてくれば変わってくると思います。体調や動き自体は悪くありませんし、レースを使いながら良くなるタイプだと思うので、厩舎からいつ声が掛かってもいいように調整を進めていくつもりです」(担当者)


しっかり乗り込んでいながらも身体は絞れていないようですが、裏を返せばそれだけ体調は良いということなんでしょうね。
NSRの方が仰っているように、使いながらの方が良さそうな気がします。
が、今週の未勝利戦の出走状況を見てみると、まだ少し節が足りなそうですので後1-2週間はこのまま外厩にいそうな感じですね。



・セルヴァ(2018.3.2 美浦トレセン:大竹正博厩舎 馬体重:ーーーkg)

松風馬事センターで順調に調整され、2月24日(土)に帰厩しました。

「今週からは連日、坂路コースにも入れていて、順調にメニューを進められています。ただ、確認したレントゲンには良化が見られるものの、右膝に若干熱を持つのは今も変わらずですので、本音を言えばまだ時間薬が必要。そのあたりは状態を見極めて、デビューに向けて調整していくつもりです。お世辞抜きにして素質は相当高い馬なので、セルヴァに関しては焦らずジックリと仕上げていく過程をご理解ください」(大竹正博調教師)


コメントにもあるように、帰厩後は連日登坂しています。

セルヴァ坂路調教

セルヴァ坂路調教



前回在厩時よりもしっかりと上がれているようですね。
今日、中山最終で半兄カルヴァリオが久々の勝利を飾りました。
兄を知る師が「素質は相当高い馬」とまで仰ってますから、実際にそうなんだと思います。
期待もしているでしょうから、信じて待つしかありませんね^^



・オンファサイト(2018.3.2 宇治田原優駿ステーブル 馬体重:420kg)

「現在は600mの馬場をハッキングキャンターで1800m、坂路コースを1本(ハッキング)のメニューで調整中です。前走のダメージは大きかったようで、26日(月)に獣医の診察を受けたところ、特に背腰が硬くなっていました。先週まではウォーキングマシン運動のみにとどめ、週明けから騎乗運動を再開しましたが、その硬さをほぐすイメージで入念に乗り込んでいるところです。飼い葉食いは落ちていないものの、調教で急に暴れたりするなどテンションの高さが目立ちます。今の状態が続くようなら、獣医と相談したうえで積極的な治療を施すことも検討するつもりです」(担当者)


やはり完全には休まさずに乗り込みながら馬体回復を待つ方向のようです。
現時点で笠松の時と同じ馬体重ですから、下げ止まりはしていそうな感じですね。
出来れば450前後までは増やしたいところなので、現状はじっくりやっていくしかないでしょう。
牝馬に歩のある夏場に使えないのは残念ですが、秋には元気な姿を見せてほしいと思います。



今日のノルマンディー



今日はノルマンディー所属馬が4頭出走。
阪神メイン大阪城Sに出走した、骨折からの復帰2戦目プラチナムバレットはトップハンデを背負い3着。
その後東西最終でブランメジェール、前述のカルヴァリオが揃って勝利を収めました。
ブランメジェールは本ブログでも散々書いていたように最後の最後まで出資を迷った仔、カルヴァリオは我がチームのセルヴァくんの兄です。
どちらも本来の力が発揮できないレースが続き歯痒い思いをされていた出資者の方も多かったと思いますが、どちらも強い勝ち方で少しは溜飲が下がったことでしょう。
ワタクシも小倉の最終を含め全て3連単含めた完全的中させてもらい、昨日のシュエットの馬券でガッツリやられた分を取り戻し更に大幅プラスでの終了になりました^^
こうやって自分の愛馬も含めて信じて買い続けていれば、きっと返してくれるもんだと思ってます。
クラブ自体も同じで信じて支え続けていれば、きっと返してくれるものだと思ってます。
今日は勝ったとはいえまだまだ厳しい状況は続いていますが、ワタクシはまだまだ信じて長い目で見ていこうと思います。

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(8)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。