愛馬近況更新(2017.7.14)

今週もノルマンディーOC公式サイトにて所属馬の情報が更新されました。
テオくんがいなくなってしまったので少し寂しくなってしまいましたね。


3歳馬


・シュエットヌーベル(2017.7.14 美浦トレセン:伊藤圭三厩舎 馬体重:ーーーkg)

松風馬事センターで順調に調整され、8日(土)に帰厩しました。

12日(水)にWコースで4ハロンから併せ、53.9-38.4-12.8を馬ナリに追い切りました。
「ヨーイドンの勝負になると稽古でもやはり分が悪く、ゴール前で併走馬に1馬身ほど遅れてしまいましたが、上々の時計で動き自体はけっして悪くありません。体調面さえ整えてやれば仕上がりにそう苦労するタイプではありませんし、レースまであと2~3本速めを消化できるので万全の態勢で臨めるはずですよ。次走は2回新潟開幕週(7/29.30)のダ1200m戦を予定しています」(伊藤圭三調教師)

予定通り帰厩しました。
そして予想通り次走は新潟開幕週のダート千二に向かうとのこと。
できれば牝馬限定戦に使えると尚良しですね。
帰厩直後にしては調教タイムもそこそこ良く、動きは全く心配なさそうです。
可能であればもう一度田辺鞍上で向かってほしいですが、どうなるでしょうか。。。



・ダイバージェント(2017.7.14 :ノルマンディーファーム小野町 馬体重:462kg)

現在は馬場2周と坂路1本を18~20秒ペースのメニューで調整しています。
予定通り8日(土)から馬場入りを再開しました。
歩様が乱れたり患部を気にしたりする様子は見られず、今のところは順調そのもの。馬っ気がひどくて手を焼いていますが、長く休んでいただけに体力を持て余しているのでしょう。
引き続き脚元の状態と相談しながらにはなるものの、このまま乗り込みを進めていくつもりです。

こちらも故障明け順調。
元々そんなに大きなケガではなかったと思うので、ここから少しずつペースを上げて、しっかり復帰初戦から戦える態勢で臨んでいただきたいと思います。
新潟の後半戦には復帰できそうですね^^
元気いっぱいなのはある意味羨ましいところww



2歳馬


・セルヴァ(2017.7.14 ノルマンディーファーム小野町 馬体重:495kg)

現在は馬場2周と坂路1本を18秒ペースのメニューで調整中です。
ハミにモタれながら走っているのは相変わらずですし、全体的に体力不足。
引き続きトラックコース主体でジックリ乗り込み、基礎体力の強化と課題の克服に取り組んでいくつもりです。
アイルハヴアナザーの産駒は総じておとなしい馬が多く、本馬も例に漏れず…というよりも、まだ前向きさに欠ける印象は否めません。
気性が勝っている(半兄の)イオラニやカルヴァリオとはタイプが違うようです。

初めてちょっと心配になるコメントです。
テオドルスの引退直後ということもあって、「走る気がない」とか「闘争心に欠ける」とかそんな風に読めてしまいます。
後ろも詰まってきているので、小野町での調整もあと2-3週間かと思われます。
早ければ来週の更新で「大分前向きさが出てきました」というコメントが上がって再来週入厩でしょう。
そこまでになんとか少しでも成長してくれれば。




昨日、ロワセレストの調教動画が上がっていました。
その後更新されたノルマンディーのブログによると、原田和真と藤田菜七子両JKがノルマンディーFに来場し、何頭か調教に跨った模様でその時の動画だそうです。


動き出しは少しヨレ気味なところはありますが、大して強く追っていない中でもスピードが乗ってきた後は相変わらずバツグンのフォームを見せています。
やはり迫力も雰囲気も感じますね。
原田JKのコメントも上がってましたが、「前評判に違わぬいい馬。歩きはややモッサリしているけど、加速してからフォームが一変します。2歳にしてこの乗り味の良さは今まで体験したことがありません」との事。
今回両騎手が騎乗した全体の中でも最も良いコメントかと思います。
移動までもう少しかかるとは思いますが、秋が非常に楽しみです。

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(2)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(2)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。