愛馬近況更新(2016.10.7)

前回の記事では「いいね」を始めとしてたくさんのリアクションを頂きありがとうございました。
ねだったつもりは全くなかったのですが、実際付いてみると非常に励みになります。
これからもよろしくお願いしますw

昨日今月分の請求が上がりましたが、一口馬主になって以来初めて分配金が加算されていました。
シュエットヌーベル デビュー戦の出走手当分なので微々たるものですが、収入があるというのは嬉しいですね^^
年末からは1歳馬の分の経費も乗ってきますので、そろそろ2歳勢には動いてもらって少しでも経費分をカバーしてもらいたいものです。
さて、今週もノルマンディーOC公式サイトにて所属馬の情報が更新されました。




・テオドルス(2016.10.7 ノルマンディーファーム小野町 馬体重:508kg)

現在は馬場1周と坂路2本を17~18秒ペースのメニューで調整中です。
この中間も週二回は15-15を切る速めの追い切りを消化しています。
馬格はあるものの、まだ腰回りからトモにかけての筋肉量が足りず、シルエットも非力な感じは否めません。
それでも体力自体はだいぶ付いてきており、併せ馬では集中して走れているため、あと二週間ほどでトレセンに送り出したいと考えています。

春先辺りに「見違えるような馬体」とプラスコメントが出て以降、「非力」という表現は何度かあっても筋肉量が足りないというコメントは見たことがありませんでした。
確かに肩から胸前にかけての筋量に比べるとトモの部分はまだ追いついてないなという感じはありますが、この辺は量というより質の違いでの見え方だと思っていたので、足りないと言われるとちょっとショックです^^;
それでも入厩には向かっていくようなので、走りの中身は良くなってるということでしょうし、ここ数週続いている併せ馬での前向きなコメントには光が見えます。
後は入厩後ほったらかしにされないように何とか無事にデビューして、評価を一変させるようないい走りを見せてほしいと思います。



・シュエットヌーベル(2016.10.7 美浦トレセン:伊藤圭三厩舎 馬体重:ーーーkg)

松風馬事センターで順調に調整され、6日(木)に美浦に帰厩しました。

「短期間のリフレッシュでも、体を大きく見せて逞しくなって帰ってきた印象を受けました。今朝はまだ軽めしか乗っていませんが、進めていって問題ないようなら10/23(日)新潟・2歳未勝利(ダ1200m)を目標にしたいと考えています」(伊藤圭三調教師)

無事帰厩しました^^
この間も大きな頓挫なくこれましたので、このまま予定通り再来週の新潟・牝馬限定未勝利戦に向かうようです。
前走、芝スタートで乗り切れなかったように見えたので、同コースでのレースというところに若干の不安は感じますが、牝馬限定になりますし、いい枠を引いていいレースをしてもらいたいと思っています。
その為には鞍上が、、、となるのですが裏開催なので前走クラスのジョッキー確保は難しいでしょうが、その中でも最善の選択をしてもらいたいと思います。
前回デビュー予定が延びても状態キープしたままこれたように、シュエット自身はある程度続戦にも耐えられる体力があると思いますので、万が一ここでダメだとしても使いながら早めの勝ち上がりを目指して欲しいと願っております。




10/6から始まった1歳馬の一般募集では、始まったと同時にタニノジュレップの15とホワイトピクシィの15が。
そして昨日には早々にブリュメールが満口になりました。
メルセダリオの15も10%引き期間の終わる頃には満口になるでしょう。
良くも悪くも注目度が増しているノルマンディーですが、ここでウチの仔たちにもがんばって存在感を示してほしいと思っております^^

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(9)
  • 役に立った(1)
  • 興味深い(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。