小出しその1・口数&厩舎一部発表

昨日ノルマンディーOC公式サイトで、2016年産1次募集馬の口数と一部厩舎が発表されました。

2016年産募集馬 口数&所属

2016年産募集馬 口数&所属

主だったところではアリンナの半弟で今年の目玉とも言えるジャスタウェイ産駒ヴンダーゾンネの16が40口募集。
牝馬の目玉、サマーセールでの落札馬ロードカナロア産駒パッションレッドの16も40口になりました。
双方ともに400口での募集であれば確実に抽選になるであろう仔たちですので、ある意味強気だとも言える設定だと思います。
また、一部会員の間で「相当高額になるのでは?」とささやかれていますが、ワタクシの予想ではパッションレッドが2000万円(一口:50万円)前後、ヴンダーゾンネに関しては、アリンナが880万ですから種牡馬がジャスタウェイに変わったとしても自社生産でもありますし、そこまで極端に高くならないのでは?と思っています。
40口でもあるので抑えめに1480万円(一口:37万円)と予想しておきます^^

ナショナルフラワーの16は地方所属ですが、北海道ではなく南関・浦和 小久保厩舎になりました。
小久保厩舎には14産のカジノフライト、北海道から転籍したローズジュレップに次いでの預託になります。
カジノフライトはデビューできず、ローズジュレップはクラシック目前での不幸な事故と、師としては志半ばといったところで終わっていますので、それを補うという意味もあるでしょうが、今年のペキノワも危うかったように門別の早いデビュー時期に間に合う仔がいないという側面もあるのかもしれません。

その他、現状ではワタクシが気になっている仔たちに関しては、今年は軒並み関東入厩になりそうです。
スウェプトオーヴァーボード産駒フォーミーの16は高くても1000万に届かないのでは?と考えているので、芦毛枠として出資するつもりです。
もう一方のロードカナロア牝馬ジョウノボレロの16は国枝栄厩舎、エイシンフラッシュ産駒のタニノローゼの16はロワセレストと同じく尾形和幸厩舎と共にノルマンディーの主戦厩舎に早々と発表されています。
スクリーンヒーロー産駒のマンデルーシュの16も美浦。
ゴルア牝馬キョウエイハツラツの16は栗東になったとはいえ山内厩舎なので即切りはなしかと。

後はここから馬体と動画を見て足し引きしていきたいと思っています。
次の小出しが楽しみです^^
次は金額かな。

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(5)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。