今週末はシュエットヌーベル

シュエットヌーベル昇級2戦目の出走が確定しました。
やはり本線の6/4(日)東京8R ダート1400mに木幡初也騎手で出走です。

以下、ノルマンディーOC公式サイトでの近況。

・シュエットヌーベル(2017.6.1 :美浦トレセン:伊藤圭三厩舎 馬体重:ーーーkg)

☆6/04(日)東京 3歳上500万下(ダ1400m・牝)木幡初也騎手

5月31日(水)に坂路コースで4ハロン57.1-41.7-27.6-13.9を単走で馬ナリに追い切りました。
「出走間隔2節で使えるのはラッキーですね。前走後も馬がピンピンしていて元気一杯の様子でしたので、自厩舎で調整していて良かったです。古馬相手とはいえ、減量騎手起用で定量から1kg軽い斤量(51kg)で出走できるのは大きく味方するはず。揉まれ弱い面はまだ抱えているものの、直線で外に持ち出せればきっと伸び脚が違ってきます。馬体減りもなく好調子を維持できているので楽しみにしています」(伊藤圭三調教師)

状態は良さそうですね。
伊藤師の言うとおり、51kgは大きなアドバンテージになると思います。
メンバー的には抜けた存在がなく降級馬も1頭しかいないため、初の古馬との戦いとはいえここはチャンスがありそうです。
まだ枠によって左右される部分は大きいと思うので、上手く外を引いてもらいたいですね。
いずれは1000万で勝ち負けできる仔になるとは思っていますが、ここは上手くハマれば馬券内くらいの期待で良いかなと思います。
今回は競馬場には行けない可能性が高いため口取りは申し込まず、ゆったりと応援させていただこうと思っています。

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(1)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。