今週はスターズファンド2頭出し♪

先週末のシュエットヌーベル大敗のショックも癒えぬところではありますが、今週はスターズファンドの2頭が出陣です。
初の中央開催での出走。
できれば当日は現地で応援したいところですが、ちょっとまだ流動的。。。
写真も撮りたいんだけどなぁ。
ノルマンディーOC公式サイトにて近況が報告されてます。

・ディバインコード(2016.9.8 美浦トレセン:栗田博憲厩舎 馬体重:ーーーkg)

☆9/10(土)中山・アスター賞(500万下・芝1600m・混)柴田善臣騎手

7日(水)にWコースで4ハロンから併せ、54.4-39.6-13.5を単走で馬ナリに追い切りました。
「追い切りは古馬を相手に遅れた形にはなりましたが、無理をさせなかっただけで余力は十分に残っていましたし、劣勢だったわけではありません。まだ精神的な幼さが残っていて色々と教育しなければなりませんが、能力は高い馬ですから、しっかりと育てていきたいですね。この位の距離まではこなしてもらわないと困りますし、ヨシトミが上手くなだめながら乗ってくれるでしょう。昇級戦ですが、今回も楽しみにしています」(栗田博憲調教師)

強気なコメントではありませんが、心配もしてないって感じですかね。
本数もしっかりこなしてるようですし、ここは楽に突破して秋に備えて少しゆっくりさせてあげたいです。

アスター賞 @ディバインコード

アスター賞 @ディバインコード


競馬ラボのΩ指数は100。
経験馬のレースのこの指数は信頼できるので、かなり期待できると思ってます。
デビュー戦で一度負けているサルヴェレジーナがいますが、臨戦課程含めてディバインの方が上でしょう。

   
・ホワイトファング(2016.9.8 美浦トレセン:牧光二厩舎 馬体重:ーーーkg)

☆9/10(土)中山・2歳未勝利(ダ1200m)木幡巧也騎手

7日(水)に坂路コースで4ハロンから0.4秒追走して併せ、55.4-39.7-25.6-12.6を馬ナリに追い切りました。
「最終追い切りの動きを見る限り、中一週でも疲れの心配は無用です。左前ソエの状態も小康状態を保っており、今はまだ我慢ができています。追い切った後に若干、体温が高くなりましたが、今朝にはもう下がっていましたのでレースには影響ないはずです。いいスピードを持っていますし、ダート1200mへの適性も前走で証明済み。これまで通りに積極策から勝利を掴み取るつもりです」(牧光二調教師)

今回は確実に1番人気に推されるでしょうから、もう少し強気のコメントが欲しかったところですがソエが出ているので、そこにいささか不安を感じるところではあります。
今回で3戦目になりますので、おそらく勝っても負けてもここで一息入れるでしょうから、当日は万全の状態で走ってほしいです。

土曜1R @ホワイトファング

土曜1R @ホワイトファング


こちらも指数は100です。
メンバー的にもさほど強力な相手も見当たらず、芝でもそこそこ走ったアミーコドーロが少し怖いかなというくらい。
もっと怖いのは初の坂ですが、坂路の動きからはこなせると思います。

   
3歳馬の通常の未勝利戦が今週で終了し、そろそろスーパー未勝利の権利を得ることができなかった馬たちの動静が日々伝わってくるようになりました。
ホワイトファング含めてウチの仔たちが1頭でも多く、来年の今頃を安心して迎えられるようになっていてもらいたいと思います。

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(0)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。