ロワセレスト近況(2017.7.31)

昨日は月末の2歳馬近況更新がありました。
月2回の更新で上がるのはロワセレスト1頭のみになりました。
ノルマンディーOC公式サイトより引用。


・ロワセレスト(2017.7.31 ノルマンディーファーム 馬体重:502kg)

ロワセレスト 0728

ロワセレスト 0728

現在は馬場1周と坂路2本を(上限15秒ペース)のメニューで調整しています。
騎乗担当者は「この中間も脚元や体調面に不安はなく、週1~2回はハロン15秒台のキャンターで登坂しています。常歩やダクを踏ませている時はごく普通の馬なのですが、キャンターへ移行すると印象が180度変わります。体が絞れてくればもっと動けるようになるのではないでしょうか」と話していました。
長くいい脚を使えるタイプと見込んでおり、東京コースはピッタリなはず。
秋のデビューを見据えてもう少し涼しくなってから小野町へ移動させる予定です。

先月末から-16kg。
腹回りが若干スッキリしました。
キャンターに移行すると別馬のようになるという表現は月中ママですね。
ここまで軽く頓挫はありましたが、当初の予定通り初秋には小野町に移動させる模様。
どうやら2015産駒たちはいずれも年内デビューできそうな感じになりました。
どうかこれ以降このまま順調に進みますように。。。




小野町組の2頭も写真がアップされてました^^
小野町に行ったらなくなって気がしてたんだけど、何かと勘違いしてましたかね。


・セルヴァ

セルヴァ 0728

セルヴァ 0728


丸くて柔らかそうだったお尻(それはそれで好きだったんだけど^^)もトモの発達に伴ってしっかり割れてきましたね。
相変わらず腹回りには余裕がありそうです。
オーバーワークには注意しながらがっちり乗り込んでほしいと思います。



・オンファサイト

オンファサイト 0728

オンファサイト 0728


先月の写真と合わせて合成比較してみましたが、少し背が高くなってますね。
(合成写真アップしようかと思いましたが、あまりにわかりづらいので辞めましたw)
しかしまだ、胸前の筋量に比べるとトモのほうが若干寂しい感じは残ってます。
キ甲も抜けてきてますので、デビュー前時期の馬体としてはある程度完成しつつあるのかなと思います。
晩成傾向の強い血統だと思いますので、この先も大きく成長する時期はあると思いますがそれがどの時期にくるかですね。
ていうか、これ、小野町っすか???




月初のテオドルス、先週のヘヴンオンアースに続き、今日は同じ3歳馬ハニーロコガールが引退⇒オークション行き。
2歳馬の移動・入厩が増えるにつれこうした抹消馬が増えていくことも仕方ないことではありますね。
ハニーロコガールは出資馬ではありませんが、キャリアの半分(8戦中4戦)で菜七子が騎乗していたり、非常に会員人気の高い馬でした。
今後は新天地で活躍できるよう願ってます。

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(1)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。