ノルマンディー16年産 動画アップ

昨日深夜仕事をしていたら、YouTubeに募集馬の動画が上がり始めました^^;
その前のFeel NOC!には「明日アップします」とありましたが、色々と焦りもあるんでしょうね。。。
担当スタッフの方、深夜の作業おつかれさまでございましたm(_ _)m

とりあえず一通りざっくりと見ましたが、去年より一ヶ月遅いこともあるのか全体的に昨年よりも馬体の成長度は高いようで、測尺で小さいと思われた仔たちもそこまで極端に小さく見せる仔はいませんでした。
また、歩様にも極端におかしな仔はなく、とはいえ、飛び抜けて良い仔もいない感じですね。

一応ワタクシ的にチェックするポイントは何点かあるのですが、毎度申し上げてる通り相馬眼やら馬体を評価するような深い知識は持ち合わせておりませんので、個人の主観として捉えて頂けたら幸いです。
ウォーキング動画ではどちらかと言うと前駆の可動域と前肢の掻き込みを重点的にチェックする傾向です。
馬体を見る上では後躯を中心に全体的なバランスを見ている感じですが、前駆がきちんと稼働しないと後躯にしっかりと運動エネルギーが伝わらず立派なトモも宝の持ち腐れになってしまうのではないかというのが、個人的な考えです。
そして前駆の稼働と首の使い方が連動していれば全体的に躍動感が波及するものと思ってみております。

という観点から出資候補馬をチェックしました。


・フォーミーの16

左前肢が内弧気味でやや不安材料はありますが、この辺は速歩になれば変わるかもしれない部分ではありますので、あまりに極端でなければ目は瞑れるのかなぁといった感じです。
首はしっかりと使えていて全体的にリズミカルで大きな問題もなく、もう少し後肢の蹴りに力強さが加わってくればもっと良くなりそうです。
YouTube上の再生回数は抜けてトップになってます。
募集馬発表当初はそこまで人気にはならないと踏んでいたのですが、このままだと抽選になってしまいそうで。。。



・ジョウノファミリーの16


・ジョウノボレロの16

人気を分け合いそうなジョウノ2騎では、しっかり全身を使えてるという部分においてはジョウノファミリーの方がよく見えました。
前進気鋭もファミリーの方が高く見えます。
ボレロも良く言えばゆったりとしていて大きな問題があるわけではないのですが、相対的にはファミリーの方が上かなと感じました。
ワタクシとしてはボレロの方が検討対象ではあるので、ちょっと悩ましいところです^^;



・タニノローゼの16


・マンデルーシュの16

二択で考えているこの2頭の比較ではマンデルーシュですねぇ。
立ち写真で弓脚気味に見えたことで、一歩後退してタニノローゼに傾いてましたが活力はマンデルーシュの方が高く感じました。
やはり馬体はタニノローゼの方が好みですし、動きも悪いというわけではないのでこれも悩みどころです^^;



・ルーシーショーの16

全体的に今一歩足りないような気がします。
測尺の数字ほど小さくは見えませんが、先行で満口になるような感じではないので様子見でも良いのかなぁという気になってきました。
もう少し覇気というか、どちらかというと内面的な雰囲気のようなものが欲しいなといった感じです。
歩様云々ではなく感覚的な部分ですね。



そして今回動画で急浮上したのが
・イズミコマンダーの16

前駆の可動域と掻き込み、後肢の踏み込み、首を使い全身に躍動感を見せながらしっかり前進。
関西馬なので今のところ候補には入ってませんが、一次募集馬が軒並み抽選落ちなどという事態になれば、正直ちょっと考えようかなという気になりました^^



今日明日中にはカタログが届き、明日から募集も始まります。
まだ全然予算の計算をしていないので、おそらく今回は初めて初日には申し込みしないと思います。
週末にじっくり検討して予算取りかなぁ。

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(8)
  • 役に立った(3)
  • 興味深い(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。