ノルマンディー先行出資馬確定

本日からノルマンディーOC2015年度産駒の先行募集が始まります。
まだカタログは到着しておりませんが、初夏から色々追いかけながら検討を始めここまであーだこーだ考えて参りましたので、これ以上紙媒体で見たところで大勢に影響はないだろうということで確定させます。
明日の検討会に参加出来ればそこまで待つのですが、残念ながらそれも叶いませんので^^;

1)オークルームの15(牡 父:アイルハヴアナザー 母父:ペンタイア 美浦・大竹厩舎 一口39000円)

馬体も既に完成に近付いている感じで、ここから更にもう一段成長したらものすごい仔になりそうです。
少し心配していた首の短さも動画では全く気になるところはありませんでした。
兄たちの活躍を見ても2勝以上の期待が持てますし、アイルハヴアナザーのある意味まだ未知数なところに魅力を感じています。



2)ルーシーショーの15(牝 父:クロフネ 母父:フジキセキ 美浦・菊沢厩舎 一口23000円)
馬体の完成度がなかなか解りにくい芦毛馬にあっても、しっかりと現時点での成長度合が見て取れます。
クロフネ×フジキセキはここのところ交流重賞を席巻しているホワイトフーガと同配合でもあり、価格以上の期待値が持てると思ってます。
芦毛、クロフネ産駒共に初めてなので楽しみです。



3)メルセダリオの15(牡 父:ルーラーシップ 母父:タニノギムレット 美浦・尾形和幸厩舎 一口74000円)
迷いに迷いましたがセール時からずっと追ってきて、結局は初志貫徹です。
高額馬には出資しないというマイルールも今回に限り例外。
この仔で失敗したら次からはどんなにいい馬でも1800万以上の仔には出資しません^^
最終的には動画を見て決断しました。
家ではYouTubeをTV画面で見てます。
動画はHD画質で上がってますから、ほぼDVDで見るのと変わりません。
その中でしっかりと繋ぎ部分も確認しましたが、静止画で見るほど立ち繋ではないと思いました。
セール時の動画同様柔らかさも感じましたので、このまま心中しようと思います。
もちろんこの仔には、出資する以上はクラシック路線に乗ることを期待しますし、自分の中での成否の基準もそこであろうと思います。




以上3頭、今回の先行募集で出資します。
前2頭は早い段階で満口もあるかと思います。
メルセダリオは年内くらいは様子見できそうな気もしますが、分けてしまうといつの間にか知らないところで予算を食いつぶしてしまいそうなのでw

前回の動画を見ての主観記事はたくさんの方にお読みいただきました。
ノルマンディーの動画が上がるのと並行して書いてましたので、他の方の見立てに左右されず、本当に主観で書きました。
何度も言うように相馬眼的なものは持ち合わせておりませんが、その後様々な方が書かれたブログを拝見させて頂くと、私の主観もそこまでピント外れではなかったようで、ちょっとホッとしてますw

この先行募集が一段落したら二次募集以降までは少し落ち着いて見ていこうと思います。
各馬ご一緒される方、何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(4)
  • 役に立った(1)
  • 興味深い(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。