ダイバージェント スライド、テオドルスは白紙

今週の出走予定が出ていたダイバージェント、想定段階でフルゲート超えの除外対象ということでしたが、予定通り(?)ここは除外され来週22日に向かうようです。
相変わらずウッドは走らないようですが、追い切りの本数は順調にこなしており来週も良い状態で臨めると思います。
鞍上がまだ未定になっていますが誰を配してくるのか注目しながら明日の更新を待ちたいと思います。

一週ズレたことでテオドルスのデビュー戦と同日出走ということになり、5R、6Rと連続でバタバタと楽しい現地観戦になるかと思っていたら、ノルマンディーOC公式サイトの次走予定からテオドルスの予定が消えました^^;
調教タイムも1ヶ月前から全く詰まってこないので、まだ走るに値しないという判断でしょう。
現状では1回東京開催(1/28-)となっていますが、こちらも明日の更新で状況を確認できたらと思います。



さて、先日JRAの年度代表馬がキタサンブラックに決まったと発表がありました。
続いて昨日にはNRA(地方競馬全国協会)各賞の発表があり、2歳最優秀牡馬にノルマンディー所属馬のローズジュレップが選ばれましたヽ(=´▽`=)ノ

クラブに初重賞をもたらした上に表彰馬に選出とはこれ以上ない素晴らしい結果を出してくれました。
出資者のみなさまおめでとうございます♪

更に北海道競馬記者クラブ・北海道地方競馬優秀賞において、“道新スポーツ「年度代表馬賞」サラブレッド系2歳”にローズジュレップが選出されました。
地方競馬とはいえ“年度代表馬”という冠を戴冠できるというのは本当に素晴らしいこと。
既にホッカイドウ競馬を離れ、南関 浦和・小久保厩舎へ転厩が決まっているローズジュレップにとっては素敵な餞別になったと思います。
現状のシステムではどうしても南関や中央への踏み台になってしまうホッカイドウ競馬ですが、これからも田中調教師とは良好な関係を維持してもらってローズジュレップを超える馬を輩出してクラブの発展を支えていただければと思います。

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(5)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(2)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。