シュエットヌーベル10着

シュエットヌーベル昇級2戦目。
本日は家でTV観戦でした。

0604 シュエットヌーベル パドック

0604 シュエットヌーベル パドック


パドックはいつもより外目を周回し、気合乗りもよく映りました。
BS11のパドック推奨でも上位に上げられていて、条件面を考慮してもかなり期待が高まる状況でした。

スタートが若干いつもより良かった気がします。
それが良かったのか良くなかったのか、気持ちよく前に取り付きそうな勢い。
中団で落ち着きましたが、前半で脚を使ってしまったような感じはしました。
4コーナー出口辺りではなんとなく伸びてきそうな気配はありましたが、、、
そのまま伸びずバテずで結果は10着。
今日の結果では力負けの感は否めません。
それでも全然レースにはなってますし、他馬に怯む素振りも見せませんでしたので、しっかりと成長しているところは伺えます。
ペースや枠、鞍上との相性などの条件が揃うことが必要だとは思いますが、現状の力量でもこのクラスで通用するとは思います。
が、ここは一旦仕切り直して、更なる成長を促してもらえれば良いのかなと思っています。

何はともあれ、無事にケガなく最後まで走り切れました。
おつかれさま^^

ノルマンディーOC公式サイトでのレース後コメント。

★6/04(日)東京・3歳上500万下(ダ1400m・牝)木幡初也騎手 結果10着

「外枠を生かして、道中は脚を溜めつつ直線で外に持ち出すという作戦通りには乗れましたが、4コーナーの手応えから言えば、もう少し粘れても良かったのかなと思います。前が流れずペースが落ち着いてしまって展開が向かなかったこともありますが、パサパサの良馬場よりも初勝利を挙げた時のような重や稍重馬場の方が持ち味を出せそうですね。古馬を相手にするには斤量や展開の助けなど他力本願の部分があることは否めませんが、軽快なスピードがありますので、今後の成長次第では通用すると思いますよ」(木幡初也騎手)

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(1)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。