シュエットヌーベル昇級初戦は除外

14日(日)に出走を予定していたシュエットヌーベルは抽選非当選除外になりました。
想定段階で24頭。
厳しい抽選ではありましたが、前走勝利に導いた田辺を確保しての投票でしたので、何とか突破してほしかったのですが。。。
どうやらこの仔、クジ運は持ってないようです^^;
スライドで次週同条件に向かいます。
鞍上は大野を確保。
ノルマンディー×大野は勝利の方程式。
前走の勝ちタイムも水準はギリギリ満たしてますので、このまま調子を維持してもらって好勝負を期待したいと思います。

除外になりましたが、ノルマンディーOC公式サイトに近況が上がりました。
・シュエットヌーベル(2017.5.11 :美浦トレセン:伊藤圭三厩舎 馬体重:ーーーkg)

5/14(日)東京・3歳500万下(ダ1400m・混)田辺裕信騎手 除外(非当選)

10日(水)にWコースで4ハロンから併せ、53.0-37.9-12.8を馬ナリに追い切りました。
「この中間も馬体減りはなく、稽古の動きから上積みを感じられるデキだったのでここは痛恨の除外です。以前より走りがしっかりしてきて、併せ馬で並びかけられても、怯まずに前へ前へと推進できている。ここにきて精神面にも成長が見られるので、もう乗り方は前とか後ろからとか型を決めつけなくていいように思えます。スムーズな競馬ができれば昇級しても力は十分足りるでしょう。田辺騎手には先約があったため、除外1の優先権を持って、来週5/21(日)東京・3歳500万下(ダ1400m)は大野拓弥騎手で向かいます」(伊藤圭三調教師)

来週は土日どちらかでダイバージェントも出走予定。
公式の次走予定が更新されましたが、21日であれば鞍上は菜七子になるようです。

——————————-
【ダイバージェント】
5.11 藤田菜 美南 W 85.5-69.9-54.2-39.8-13.3[7]馬ナリ余力
ランディーニ(三未勝)馬ナリの外同入
——————————-

調教にも乗ってくれてるみたいですね。
先週は新潟で2勝を挙げて連対もしてますし、いい感じに乗れてるところで是非減量を利してジェントも勝ちに導いてほしいと思います。

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(3)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。