HBAサマーセール その2

8/22より26日までの5日間の日程でサマーセールが行われています。
ノルマンディーF名義で昨日の3日目に2頭、今日4日目に3頭がそれぞれ落札されました。

8/22落札

・グーテデロワの2015(父:サウスヴィグラス 母父:スペシャルウィーク 牡 黒鹿毛)

グーテデロワの2015

グーテデロワの2015

クグロフの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

母グーテデロアは2歳12月にデビュー後、芝を使われ続け未勝利も、3歳秋にダートで変わり身を見せて9月にようやく勝ち上がりました。
本馬は3番仔で、一つ上の全姉のスズカグラーテは同じく昨年のサマーセールで取引されデビュー待ちです。
母は中距離で走った馬なので、自身と同じ短距離で良績が集中しているサウスヴィグラスとの相性がポイントになるかもしれません。
馬体はサウスヴィグラスよりもどちらかというとスペシャルウィークっぽさが出てるように感じますので、ひょっとすると芝でもいけるのかなぁという気もしますが、どっちにしても中途半端な印象。
サウスヴィグラス産駒であれば、血統的には昨日発表された今期の募集馬ホワイトピクシイの15の方が惹かれるかなぁ。
430万での落札ですので、1000万を切る金額での募集になると思います。

  
・ホットレディの27(父:エイシンフラッシュ 母父:サンデーサイレンス 牝 鹿毛)

ホットレディの27

ホットレディの27

ホウオウシャロンの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

サンデー×サドラーズウェルズの母は中央では勝てなかったものの、近親にはレッドディザイアがいる良血。
半姉に2戦目に勝ち上がった後、クイーンC、アネモネSに駒を進め、その後ダート条件戦で堅実に掲示板圏内のレースを行っていたタイセイティグレスがいますが、それ以外特に目立った馬はいません。
父がエイシンフラッシュでミスプロ×サンデーという現代競馬の主流な血統構成になりますので、若干興味がそそられるところではあります。
落札価格も380万と安く、お手頃な価格での募集となりそうですが、これはなんとなくオーナーズプロの方にいきそうな予感がします^^;

昨日は他にレックス名義でも2頭落札されてますね。
   

8/23落札

・シンシンパッション2015(父:タイキシャトル 母父:ヘクタープロテクター 牡 栗毛)

シンシンパッション2015

シンシンパッション2015

シュネルストの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

馬体は“ザ・タイキシャトル産駒”な感じ^^
いかにもノルマンディー好みの馬です。
母シンシンパッションはビューチフルロマンの仔で準オープンまで勝ち上がっています。
ダート短距離の馬なので、タイキシャトルとの相性は良さそうです。
ただ、初仔のダイワハーンが地方で[5-13-5-8]と18連対した以外は目立った産駒はなく、本馬は12番仔と母馬が高齢なのが気になります。
これも300万の落札で安価での募集が予想されますので、今後の成長を見た上で検討はありえるかなと思ってます。

  
・フジノプログレスの2015(父:ケイムホーム 母父:ブライアンズタイム 牝 青鹿毛)

フジノプログレスの2015

フジノプログレスの2015

モーラの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

これぞノルマンディーともいうべき渋い血統。
父ケイムホームはバリバリのアメリカ血統で種付け料も受胎条件で100万と安く、決して配合相手に恵まれてるとは言えないものの勝ち上がり率は優秀。
母フジノプログレスも1勝馬ですが唯一の勝利は新馬勝ちと素質は秘めていたように思えます。
なにより、この仔、顔がかわいい^^
地方での募集になりそうな気はしますが、気になる1頭です。
これも落札価格300万。
今回のセールではこの辺りの価格帯を狙い撃ちしてそうですね。

  
・ミラグロレディ2015(父:ブラックタイド 母父:マイネルラヴ 牝 青鹿毛)

ミラグロレディ2015

ミラグロレディ2015

オンファサイトの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

2014年産5次募集トーセンフォーユーの14に続くブラックタイド産駒。
実はニコ生でセールの様子を生中継で見てたのですが、もう落札はないだろうと思い油断してトイレに行ってる間にこの馬落札してました^^;
なので、写真しか見てないのですが、少し小柄そうですね。
5月生まれなのでこれから成長するのかと思いますが。
母ミラグロレディは2歳時にOP(カンナS)2着、その後500万でも新潟千直で3連続連対しますが勝てませんでした。
本馬はダノンシャンティ産駒、ゼンノエルシド産駒に続いての3番仔になります。
母父であるマイネルラヴは非常に好きな馬でしたので興味はそそられますが、すぐに飛びつくかどうかと言われると・・・っ感じです。
落札価格も200万と安く、面白そうな血統構成ではあるとは思うんですけどね。
これもオーナーズプロっぽいなぁ。

   
これでサマーセールも残すところ明日のみとなりました。
ここまでの延べ4日間で7頭落札。
明日も落札するんでしょうか。
そして、この馬たちは募集されることになるのでしょうか。
諸々楽しみですねヽ(=´▽`=)ノ

この記事はいかがでしたか?
  • ♥いいね!(6)
  • 役に立った(3)
  • 興味深い(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。