愛馬近況更新(2016.8.26)

ノルマンディーOC公式サイトにて、2歳馬の近況が更新されました。
今回の更新は遅かったですね^^;

・シュエットヌーベル
(2016.8.26 美浦トレセン:伊藤圭三厩舎牧光二厩舎 馬体重:—kg)

24日(水)にWコースで4ハロンから併せて、54.1-39.8-13.5を馬ナリに追い切りました。「相手の動きに合わせた形で追い切りましたので、時計的には目立つものではありませんが、手応えも優勢で動きはキビキビしていました。重い馬場でもしっかりとした脚取りで前へ推進できており、この中間も良い状態をキープできています。来週9/4(日)新潟・2歳新馬(ダ1200m・混)を内田博幸騎手でデビュー予定です」(伊藤圭三調教師)

伊藤先生、何とかがんばって状態を維持して頂いてるようです。
今のところ何のエクスキューズも入っていませんので、高い期待値のままデビュー戦が迎えられそうです。
今度こそのいよいよ来週。
一番星こそディバインに譲りましたが、シュエットも十分勝ち負けできる能力を秘めてるはずです。
後はスーパーな鞍上に託してその日を待ちたいと思います。
   

・テオドルス(2016.8.26 ノルマンディーファーム小野町 馬体重:490kg)

ノルマンディーファームで順調に調整され、この後は福島県のノルマンディーファーム小野町で進めていくことになり、先週20日(土)に移動しました。幸い輸送熱などもなく、幸い状態面は安定しており、週明けからウォーキングマシンの運動をおこない、昨日25日(木)から騎乗を開始しています。現在は馬場2周と坂路1本を20~22秒ペースのメニューで調整しており、様子を見ながらペースを上げていく予定です。

ウチの秘密兵器がようやく脱北し小野町へ移動しましたヽ(=´▽`=)ノ
秘密兵器が秘密のまま終わったらどうしよう?と思ってましたw
輸送減りはありますが、テオくん自体は元気そうなので一安心です。
このまま順調に行けば10月中にはデビューを迎えられるでしょう。
2ヶ月後、府中で彼と会うのを楽しみにしてます♪
   

・ディバインコード(2016.8.26 美浦トレセン:栗田博憲厩舎 馬体重:—kg)

「レース前は思っていた以上に落ち着いていましたが、ゲート入りはヒヤヒヤしながら見ていました。心配は杞憂に終わってゲート内でも我慢できていましたし、結果はもちろん収穫のあるレースだったと思います。命がけで体を張って諦めずに取り組んだ担当スタッフの力も大きいので今回だけは褒めてあげてください(笑)。最後に詰め寄られはしましたが、相手が来たら突き放しましたし、時計も立派。まだまだ覚えさせることはたくさんありますが、まずは勝つことができてホッとしています。ゲート中心の調整でデキも八分くらいでしたし、今後が本当に楽しみです。今のところ9/10(土)中山・アスター賞(500万下・芝1600m・混)を視野に入れていますが、大事に使っていきたいですし、状態を見ながら進めていきます」(栗田博憲調教師)

一旦放牧を挟むかと思いましたが、続戦で自己条件に向う模様。
一気にオープンを使って無理させるよりは手堅くと言う考えには共感できます。
能力的には間違いなく勝ち負けでしょう。
あっさりクリアできる力はあると思いますが、マイルのここは試金石になるでしょうね。
現時点ではマイルが「持つ」・「持たない」では全く違った考え方をしなければいけなくなるので。
まだ8分程度の仕上げとのこと。
次回は十分乗り込んだ上で臨んでくれるものと思います。

   
5次募集馬の馬名総選挙の結果が発表されました。
マイネコンテッサの14は『ダイバージェント』という馬名で登録申請されるようです。
今回、自分の応募した馬名は採用されませんでしたが、総選挙ではダイバージェントに1票を投じさせていただきましたので結果には満足です^^

この記事はいかがでしたか?
  • ♥いいね!(0)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。