愛馬近況とノルマンディーからの贈り物

今朝仕事から帰ったら、ノルマンディーから封筒が^^

マイクロファイバークロス(@ノルマンディー)

マイクロファイバークロス(@ノルマンディー)


先日の「海の日キャンペーン」でマイネコンテッサの14にレビュー投稿した際の参加賞です。
残念ながら採用はされませんでしたが、グッズはきっちりいただけました。
前回はコルクのコースターでしたが、なかなか家ではコースターを使う機会がないため、普段使いできるこういうアイテムは嬉しいですね^^
  
さて、今週もプチ出資馬(スターズファンド)2頭の近況が上がりました。

・ディバインコード(2016.8.12 美浦・栗田博憲厩舎 馬体重:—kg)

10日(水)にWコースで6ハロンから0.4秒先行し、70.1-54.2-40.0-13.2を馬ナリに追い切りました。「この中間からレースを見据えて乗り込んでいます。ゲート中心だった分、いくらか重さが残るのですが、そういった状況でも動きは悪くありませんので心配はしていません。ゲートも徐々に進歩していますし、このまま出走に向けて進めていきましょう。予定通り8/21(日)新潟・2歳未勝利(芝1400m・混)に向かうつもりです」(栗田博憲調教師)

大分落ち着いたようですね^^
現時点でもそこそこのタイムが出てるようです。
2週ありますし通常の追い切りを普通にこなしていけば、次回はあっさり勝ち上がれるでしょう。
が、しかし・・・

・ホワイトファング(2016.8.12 美浦トレセン:牧光二厩舎 馬体重:—kg)

「好スタートからダッシュよく飛び出して、初戦からレースセンスの高さを見せてくれました。前を行く馬たちがバテる流れでも直線は最後まで頑張っていましたし、追い切りでもまだ鋭さに欠ける印象だったため次はもっと良化してくるでしょう。レース後も馬体や脚元に異常は見られませんので、このまま続戦していきます。見ている側からするとより短い距離に向きそうな印象を持ったのですが、乗っているタクヤ(木幡巧也騎手)の感触では『距離は1ハロンでも延びた方が走りやすそう』とのことでした。2歳のこの時期に可能性を狭める必要はありませんので、次走は9/4(日)新潟・2歳未勝利(芝1600m・混)を本線とします。但し、相手関係や状態次第では中一週で8/21(日)の同(芝1400m・混)に向かうことも検討するつもりです」(牧光二調教師)

やはり続戦ということになりそうです。
叩いての良化も見込めそうな感じですね。
私個人としては以前からマイルでと言っておりますので、1ハロン延長は歓迎です^^
が、、、
但し、相手関係や状態次第では中一週で8/21(日)の同(芝1400m・混)に向かうことも検討するつもりです
ヲイ、チョ、チョ、マテヨ。。。
まさか、双方2戦目でディバインとぶつけるなんて、そんなことはしませんよね?

この記事はいかがでしたか?
  • ♥いいね!(1)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。