シュエットヌーベル次走

シュエットヌーベル帰厩後、次走10/23新潟に向けて今週は2本時計を出しています。

10.10 助手 美南 坂 1回-56.7-41.1-27.7-12.9 馬ナリ余力
スズカハイルーラー(古500万)馬ナリを0.1秒追走同入

10.13 助手 美南 W 54.0-39.0-13.4[8]馬ナリ余力
メダーリアフレイム(二500万)強目の内同入

坂路ウッド共、ほぼ前走時と同等の時計でこなしてます。
格上相手の併せで遜色なく来てますので、状態は前走時と同等もしくはいい状態で臨めるのではないでしょうか。
前走がああいう結果でしたので、実際に走ってみないとわからないところはありますが、どんなメンバーになったとしても能力は確実に上位になると思います。

裏開催の新潟ということで鞍上確保に不安がありましたが、どうやら木幡初也騎手でいくようです。
弟の巧也の方に目がいきがちですが、3年目の今年は勝率・連対率・複勝率それぞれ高く、新潟では要所要所で穴を開けてる印象もあります。
11番人気でクリプトスコードを勝たせたり、ノルマンディーとの相性も悪くありませんし、人気馬の飛ばしも少ないです。
斤量も魅力ですので、いい選択が出来たのではないかと思っています。



今日、門別で行われたエーデルワイス賞で2014年産最初の重賞挑戦となったデスティニーソングは9着と残念な結果となりましたが、シュエットちゃんにはここで勝ち上がってもらって、ノルマンディー2歳ダート牝馬の主役に躍り出てほしいと思いますヽ(=´▽`=)ノ

この記事はいかがでしたか?
  • ♥いいね!(2)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。