ひだかセレクションセール2016

つい今しがた本年度のセレクションセールが終了しました。
先週のセレクトセールに続いて、今セールでもノルマンディーF名義で2頭落札してます。

グリーンヒルマックの27(牝 父:ヘニーヒューズ 母父:ダンシングブレーヴ 鹿毛)

グリーンヒルマックの27

グリーンヒルマックの27

グリーンヒルマックの27 血統表

グリーンヒルマックの27 血統表



母・グリーンヒルマックは13戦未勝利ながら、初仔のサンライズマックス(父:ステイゴールド)は4歳時の2008年にエプソムカップ(GⅢ)を5歳時の2009年には小倉大賞典(GⅢ)を勝っています。
更に4番仔であるグラスワンダー産駒のビッグロマンスは2010年に指定交流GⅠの全日本2歳優駿を勝っており、翌年春には共同通信杯からオルフェーブルとともに皐月賞へと駒を進めています。
牝系の実績は十分でダートで走ってる仔も多く、父馬がヘニーヒューズに変わったことからダート一直線の馬になりそうですね。
落札価格は1,026万円。
今年度のラインナップに入るとするなら、募集金額は1,400万~1,500万といったところでしょうか?
母が16歳時、10番仔というのがちょっと不安材料になりますかねぇ。
  
メルセダリオの2015(牡 父:ルーラーシップ 母父:タニノギムレット 鹿毛)
メルセダリオの2015

メルセダリオの2015


メルセダリオの2015 血統表

メルセダリオの2015 血統表



母・メルセダリオは4戦未勝利。
半兄に2005年にディープインパクトが勝ったダービーの2着馬、インティライミがいます。
血統への期待から早期繁殖入りした馬ですね。
初仔のメルセダリオパレス(父:スペシャルウィーク)は良血として期待されましたが、残念ながら新馬戦4コーナーで故障発生し予後不良となってしまいました。
2番仔はアドマイヤムーンの牝馬で昨年のサマーセールで取引されましたが、まだデビューの情報はありません。
本馬は3番仔で父はルーラーシップに変わっています。
昨年のラピュルテ(キタノシラユリの14)に続いてのルーラーシップ産駒。
ラピュルテと比べても、顔・体躯ともにルーラーシップに似てる感じはしますね。
2,268万とノルマンディーとしては高額で落札してることからも、かなり期待している様子がうかがえます。
今年度のエース格としてラインナップされそうですが、果たしておいくら万円での募集になるか非常に見どころです。
昨年このセレクションセールで取引された後の募集馬ブラックジェイド(クイーンナイサーの14)は1,728万で落札され、募集額は2,560万円でした。
「乗せすぎ~」という批判も一部にはありましたので、その辺を加味したとしても3,000万前後での募集になるかと思います。
ちょっと値は張るけど、これはいきたいなぁ。。。

この記事はいかがでしたか?
  • ♥いいね!(0)
  • 役に立った(1)
  • 興味深い(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。