今週の出走馬

今週末、愛馬2頭の出走が確定しましたヽ(=´▽`=)ノ
シュエットヌーベルが遂に東京開催での出走で、ようやく会うことができます。
メインにはディバンコード。
スターズファンドでの出資馬になりますが初の重賞出走。
勝てばノルマンディー初の重賞馬ということにもなりますので、がんばって現地応援したいと思います。
そのために明日は仕事早上がりですwww

・シュエットヌーベル(2016.11.3 美浦トレセン:伊藤圭三厩舎 馬体重:ーーーkg)

☆11/5(土)東京・2歳未勝利(ダ1300m・混)山本聡哉騎手

2日(水)に坂路コースで4ハロンから0.4秒追走して併せ、52.3-38.5-25.3-12.5を強目に追い切りました。
「追走して楽な手応えのまま相手に並びかけ、少し仕掛けるとグイグイ推進して、躍動感のある走りを見せてくれました。中一週でも無理なく好時計が出せているように、調子や体調面は至極順調な状態で自信を持ってレースに臨めます。あとは精神面の幼さが本番でどれだけ影響してくるかでしょう。ブリンカーを着用した前走でも他馬をかなり気にしていたようですし、コース形態からくる不利を差し引いても、現状では被されることのない外枠が理想と思えます。前半からしっかりハミさえ取って走れれば、オールダートの1300mでスピード負けすることはないはず。今回、白羽の矢を立てた鞍上は岩手競馬のリーディングで、体は小さくても追い込む腕は超一流と見込んでいるだけに、とにかく最後まで諦めずに走らせるよう指示するつもりです」(伊藤圭三調教師)

シュエット3戦目馬柱

シュエット3戦目馬柱

今回も調教はいい出来をキープしています。
課題は今回も同様。
運任せにはなりますが、今回も外枠からの発走であれば十分チャンスはあると思います。
鞍上は岩手の本年度リーディング1100勝ジョッキーの山本聡哉騎手に決まりました。
ここまでの中央参戦では結果が出ていないこと、朝イチのレースでの騎乗になることなど多少の不安要素はありますが2008年からずっとリーディングの座を守っている村上騎手の牙城を遂に崩そうかという今が旬のJKなので、何とかその勢いを持って彼女を勝たせてあげてほしいと思います。
口取りの申込みも完了。
10:00の電話はたまたまその時間のタイミングで電話できない事故もあるかもしれないのでネットでの申込みにしました。
当たってくれるといいなぁ。



・ディバインコード(2016.11.3 美浦トレセン:栗田博憲厩舎 馬体重:ーーーkg)

☆11/5(土)東京・京王杯2歳ステークス(芝1400m)柴田善臣騎手

10月30日(日)にWコースで4ハロンから0.9秒先行して併せ、54.6-40.0-13.0を馬ナリに追われ、2日(水)にもWコースで5ハロンから1.3秒先行して併せ、68.4-53.5-39.0-13.1を馬ナリに追い切りました。
「終いの伸びが抜群だった先週同様に、最終追い切りも反応鋭く楽に加速できていましたよ。跨ったヨシトミからは『落ち着きがあって雰囲気も大人びてきましたね。放牧でいいリフレッシュができたんじゃないか』と好感触を伝えられました。追い切り後の息遣いにも乱れがなく、レースに向けての仕上がりとしては満足がいっています。あとは重賞ウイナーや連勝できている馬たちとの力関係だけでしょう。現時点でディバインコードの力がどれだけ通用するのか、ここでいい競馬ができるようなら楽しみがさらに膨らむ訳ですし、大いに期待を持って臨みたいと思います」(栗田博憲調教師)

京王杯馬柱

京王杯馬柱

こちらも順調。
前走までと較べてもワンランクアップしている印象です。
前走のアスター賞の勝ち方は色んな意味で実になる勝ち方ができたと思ってますし、ディバインの持つ勝負根性の高さを証明できた一戦だったと思いますので、今回も同じようなレースが出来れば確実に勝ち負けになると思います。
鞍上の大先生も今年の2歳は大当たり。
かつての岡部ライン時代を彷彿させる“選び放題状態”のなかで、本馬のケアもきちんとし続けてくれたことも大きなプラスだと思います。
出走馬全頭全レースの内、3着以内を外しているのがスズカゼの新馬戦一つだけと各馬拮抗した難解なレースになりますが、臨戦課程やこの先の成長力などはディバインが最も上位だと思いますので、ここでノルマンディーに初の重賞をもたらしてくれるものと信じています。




冒頭でも書いたように、通常金曜日は翌朝まで仕事をしているのでいつもなら寝ないでいくのですが、明日は仕事を早上がりしてちゃんと寝てから府中に向かいます。
夕方からは呑み会なので、睡眠十分の祝杯で浴びるように美味しい酒が呑めるよう、しっかりと応援してまいります(`・ω・´)ゞ
もし現地で見かけたら気軽にお声がけ下さい^^

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(3)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。