ノルマンディー懇親会2016

ノルマンディーOCから今年の懇親会がリリースされました。
昨年、一昨年の秋葉原から新橋(銀座)第一ホテルへ会場もランクアップ。
先日の検討会や一次募集の売れ行きからも昨年までの会場のキャパでは足りないだろうというごく当然の判断かと思われます。
これまでの土曜日開催から日曜開催へ。
ということはマキヲ馬券のプレゼントはないということでw

ノルマンディー懇親会2016

ノルマンディー懇親会2016


日程は12/4(日)18:00~
参加申込みは10/24(月)10:00~11/11(金)17:00までです。
ワタクシも出来れば参加したいと思ってます。
ノルマンディストの皆様とお会いできたら嬉しく思います。



さて、昨日、久しぶりに幼なじみであり親友のFくんと会いました。
今週末のシュエットヌーベル出走にあわせるかのように、先月のデビュー戦の応援馬券をもらいました^^
当日は飛行機に乗っていて、リアルタイムで応援することができなかったので、代わりに応援してくれてました。

いただきもの

いただきもの


一緒にいただいたのは8/7のレパードSを勝った、彼の愛馬グレンツェントの記念クオカード♪
初年度の出資馬で重賞勝ちという輝かしい体験を彼にもたらしたひじょうにゲンの良いお宝でございますので、シュエットちゃんもグレンのパワーを頂いて是非今週末は勝ち上がってもらって、距離適性的に厳しいとは思いますが同じ道筋で歩んでいってほしいなと思います。
もちろん、頂いたクオカードはとっととコンビニでアイス買い、、、大事に記念として飾っておきます^^



本日のノルマンディー公式サイトではトーセンフォーユーの14ことブラックヘルトに関して恐怖の「臨時更新」の文字。
デビュー前に大怪我か!?と恐る恐る開いてみると、

現預託予定調教師である美浦・土田稔厩舎に今月末の入厩を打診したところ、来月初旬まで厩舎馬房の都合が難しいとの返答を受け、本馬のコンディションとスケジュールを最優先に考慮した結果、美浦・畠山吉宏(ハタケヤマヨシヒロ)厩舎へ預託変更することとなりました。
明日19日(水)の検疫で畠山吉宏厩舎に入厩する予定となっております。

「この度は入厩前の大切な新馬をお預かりさせていただくことになり、大変光栄に思っております。ブラックタイドの牡馬ということで私自身も期待しており、早速ですが、明日の検疫で入厩いたします。厩舎スタッフ一同尽力いたしますので、ご出資されている会員の皆様、どうぞよろしくお願いいたします」(畠山吉宏調教師)

まさかの入厩直前の転厩でした。
土田稔厩舎といえば、マグレブを勝ち上がらせることができず名古屋へ転厩。
グレイスフルワードも2番目の厩舎として預託されましたが、中舘厩舎へ再転厩しています。
今月末に入厩出来ないから転厩ということですが、来月初旬というと1週間程度ではないかと思います。
一週間程度のズレで入厩先を変えるわけですから、上記2頭の預託・転厩に関して何かあったのでは?というのはうがった見方過ぎですかねぇ。。。
両馬とも非抽選除外や交流戦の非選出が多く、思ったように出走できてませんでしたし、そういった辺りのレース選択に対しての考え方の相違が師とクラブの双方にあったのではないかという気がしてます。

いずれにしても、ここでもまた「モノ言う馬主」が発動されました(多分)。
なぜ出資馬でもないこのケースを取り上げたかといいますと。。。
ありそうな気がするんですよ。
ウチの仔の例の厩舎でも。

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(4)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(2)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。