ディバイン圧勝!ファングは3着

昨日2頭出しとなったマイ愛馬でしたが、1Rに出走したホワイトファングは惜しくも3着、そして9Rアスター賞ではディバインコードが強い競馬で見事優勝という結果になりましたヽ(=´▽`=)ノ

・ホワイトファング

★9/10(土)中山・2歳未勝利(ダ1200m)木幡巧也騎手 結果3着

「スタート五分でもスピードがあるので、今日もテンから楽に出せて行けたのですが、道中は勝ち馬に終始外からプレッシャーをかけられて、息の入らぬ厳しい展開となりました。直線で交わされてからも、また盛り返そうとする勝負根性を見せてくれましたし、着実に力を付けてきているので次こそ決めたいですね」(木幡巧也騎手)

スタートは互角。

ファング@スタート

ファング@スタート

手綱を取って3戦目の巧也くんも慣れた感じでスッとハナに立ちます。
が、他馬も完全にマークしてきているので楽な形で行かせてはくれません。

ファング@直線

ファング@直線

直線に入り並ばれたところで再度引き離そうと根性は見せました。
ディバインの前走の再現になるかと思いましたが。。。

ホワイトファングは惜しくも3着

ホワイトファングは惜しくも3着

勝ち馬にかわされ、ゴール手前でもう1頭にも差され惜しくも3着。。。
今回は勝ったマツリダダイキチに終始マークされ、相手の理想の展開になってしまった形ですね。
鞍上(エビショー)の上手さが光ったということでしょう。
次走以降も同じようにマークされるでしょうから、切れる脚がないファングくん、なかなか簡単には勝ち上がらせてもらえないかも^^;
ここは一旦休養を挟んで体のケアしてから必勝を期す万全の体制で次走に臨んで欲しいところです。
   

・ディバインコード

★9/10(土)中山・アスター賞(500万下・芝1600m・混)柴田善臣騎手
結果:優勝

「スタートは横に出る形で良くありませんでしたが、スッと挽回できましたね。今日はハミも抜けていましたし、よく我慢してくれていました。味のある内容で先に繋がる競馬でしたし、勝ったのはもちろんだけど、そこが何より嬉しかったですね。まだ課題はあるけど本当に楽しみな馬です」(柴田善臣騎手)

スタートはゲートの悪さを出してしまってやや出負け。

ディバイン@出負け

ディバイン@出負け

しかし、ここからはスピードの違いを見せて向こう正面中間辺りでは早くも前目の位置に進出していきます。

ディバイン@進出

ディバイン@進出

3-4コーナー中間では手応え良く先頭をうかがう勢い。
ここからはモノが違いました^^

ディバイン@直線

ディバイン@直線

一追いで先頭を並ぶまもなくかわし、ムチ一発で引き離しました。
楽な手応えを保ったままゴールイン。

ディバインコード圧勝!

ディバインコード圧勝!

これは着差以上に強い競馬で、圧勝と言っていいと思います。
何より、結果的に後ろから追走する競馬を経験できたことで脚質的にも幅を見いだせたこと、デビュー戦では負けましたが、マイル以上の競馬にも対応できそうなこと、結果に加えて内容的にも収穫が大きかったと思います。

昨年は今年のNHKマイル勝ち馬メジャーエンブレムが勝ったこのレースを制したことで、今後は堂々とマイル路線の王道を歩んでいけそうです。
マイル戦を圧勝したことで朝日杯に向けて期待が膨らみました。
京王杯から朝日杯に向かうのかその前に1戦挟むのかは現時点ではわかりませんが、これだけの激しいレースを終えたあとなので、まずはしっかりと馬体のケアをして欲しいと思います。
大先生もこれで完全に手の内に入れたことでしょう^^
現状他に有力馬もお手馬にはいないようなので、ディバインくんとともにがんばって下さい♪
このまま順調にいけば、ノルマンディー初の重賞馬になるかもしれません。
とにかくケガなく無事に育って欲しいですね。
   

続く10Rでは圧倒的一番人気のルールソヴァールが馬群に沈み、ノルマンディー祭りとはいきませんでしたが、まだまだこの先も有力馬(のはず!)のデビューも控えてます。
これからもFeel NOC!!でがんばっていきましょう♪

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(1)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。