サンメディル圧巻の4連勝!

レース結果
この記事は約2分で読めます。

本日の船橋4Rに出走したサンメディルは単勝1.5倍の圧倒的人気に応え、見事勝利し南関連勝。
盛岡から続く地方でも連勝も無傷の4連勝に伸ばしました。

ノルマンディーOC公式サイトにあがったレース後コメント。

・サンメディル(2021.2.12 船橋競馬場 馬体重:513kg)

★2/12(金)船橋・C3(二)(ダ1500m)森泰斗騎手 結果:優勝

「勝ち時計は平凡ですが、スローペースだったので、気にする必要はないと思います。それにしても、2着馬に1.3秒差をつける圧勝劇で、岩手からの連勝を4に伸ばすことが出来ました。鞍上の森泰斗ジョッキーは『前走の1200m戦より競馬はしやすかったですし、味がありますね。1600m戦までなら同様のレースが可能でしょう。ブリンカーの効果で終始集中できていて、直線に向いてからも余裕の手応えだったのですが、実戦で楽をすることを覚えてしまうといけないので、今後のためにビシッと自分なりの教育をしておきました』とコメントしてくれました」(佐藤裕太調教師)

2021 02 12 船橋4R サンメディル4勝目

やや太目残りの前走から更にプラス8kg。
さすがに腹周りの余裕は隠しようがなく、若干の不安もよぎりましたが杞憂に終わってくれました。

20210212 船橋4R サンメディルパドック

レースも今回は逃げずに番手で戦う正攻法の競馬。
教科書どおりに直線入り口で先頭に立つとその後は一度も並びかけられることもなく、終わってみれば6馬身差の圧勝劇。
展開やメンバーレベルなどもあってタイムは出ませんでしたが、十分1-2秒は縮められる力はありますね。
このまま下位条件ならしばらくは南関でも無双できそうな雰囲気。
たた、ひょっとすると、この後中央復帰させるため、あえての余裕残しだったのかなと思えるところもありますので、来週あたりの更新で何らかの動きは見られるかも知れません。
ここに来てサンメディル自信は大きく変わってきてると思いますし、使える選択肢も大幅に増えてきてると思いますので、どちらの方向に向くにしても非常に楽しみです。

Comments

タイトルとURLをコピーしました