2歳馬近況更新(2016.11.18)

今週もノルマンディーOC公式サイトにて所属馬の近況が更新されました。

・テオドルス
(2016.11.18 大瀧馬事苑 馬体重:510kg)

「現在はダートコースでキャンター3600mを16~18秒ペースのメニューで調整しています。風邪の症状も治まり、元気も出てきたので、乗り運動を再開、水曜日には15-14-13の追い切りをおこないました。その反動も見られませんし、明日の1本で来週の送り出しの態勢が整うと思います。右前の球節が気にはなりますが、ハミ受けなど騎乗に関する注意点は改善されていますので、あとは木村厩舎が上手くデビューまで持っていってくれるでしょう」(担当者)

実際に入厩するまではだまされないぞw
入厩してもデビュー戦がすぐ組まれるかどうかはまた別ですしね。
と、予防線も貼っておきます。
もちろん、動きはいいようですし、デビューすれば全力で応援しますよ。
何と言っても一番最初に出資を決めたウチのエースですから^^



・シュエットヌーベル(2016.11.18 松風馬事センター:伊藤圭三厩舎 馬体重:456kg)

「現在は角馬場で軽めのダクと本馬場でキャンター1600mを1セット(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。こちらに来た当初見られた右前、左トモの硬さはだいぶ解消し、今はすっかり安定しています。先週末から乗り運動を再開しましたが、反動もなく至って順調で、来週からは更にペースアップを図っても問題ないでしょう。出走間隔を空けるための短期放牧なので、遅くとも今月末から来月初旬には厩舎へ送り出せるように調整を進めていきます」(担当者)

馬体減りもないようですし、順調に調教継続できているようです。
権利持ちでもないので適条件で使うには多少の節は必要でしょうから、この間にしっかり乗り込んで諸々教え込んでもらいたいと思います。
松風はそういう部分では最適な場所だと思いますし^^
勝ち上がりにはある程度数が必要だと思いますので、中味がしっかりしてくるまではこれを繰り返す必要もあるのかなと考えています。



・ダイバージェント(2016.11.18 ノルマンディーファーム小野町 馬体重:467kg)

現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペースのメニューで調整中です。
以前はかなりムキになってガムシャラに走るようなところがあったのですが、その辺が少しずつ解消されてリラックスして走れるようになってきました。
首を使って上手に走っており、坂路での脚捌きも実に軽快でスピード感に溢れています。
14日(月)に原田和真騎手がノルマンディーファーム小野町に来場した際に本馬の調教に跨り、
「まだ体に多少の重苦しさはありますが、全身を使ってしっかり走れているので、トレセンの調教にも耐えられると思いますよ」
とコメント。
これを受けて堀井調教師に打診した結果、今月末にも入厩する予定となりました。

我チームの秘密兵器兼アイドルがいよいよ動き出します♪
先週久々の平地重賞勝利を飾った堀井厩舎の勢いを借りてそのまま衝(笑?)撃のデビューまで突っ走ってもらいたいと思います。
堀井厩舎は武豊が遠征している時には騎乗依頼をするケースが多いようです。
上手くタイミングが合って武騎乗でデビューできたら最高ですね。




今週はそれなりに内容ある近況報告が聞けました。
ここから順調に行って、年明けにはどこかで3頭揃い踏みが見れたらいいなと思っています^^

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(2)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。