愛馬近況更新(2018.6.1)

今週もノルマンディーOC公式サイトにて所属馬の情報が更新されました。
ダイバージェントがいなくなり、古馬はシュエットヌーベル1頭になってしまいました。
いつかは来るものとわかってはいますが、やっぱり寂しいですね。。。


4歳馬


・シュエットヌーベル(2018.6.1 宇治田原優駿ステーブル 馬体重:469kg)

「現在は600mの馬場をダクとハッキングキャンターで2400m、坂路コースを1本(18秒ペース)のメニューで調整中です。ひとまず先週一杯はウォーキングマシン運動のみにとどめ、週明けから騎乗を再開しました。入場当初に出ていた皮膚病もすっかり治まり、普段の調教でもキビキビ動けているように体調は良さそうです。リフレッシュ効果が感じられますね。2~3週間程度の短期放牧と聞いていますので、そう遠からず帰厩の運びとなるはず。今後は送り出しに向けて態勢を整えていくつもりです」(担当者)


今回はダメージもそれほど大きくないようですね。
そういった点でみても、少しづつ大人になってるのかなと思います。
今週からクラス再編されましたが、この土日の競馬をみてもやはり降級馬の活躍が目立ちます。
ここはゆっくりリフレッシュして、次戦降級初戦はしっかりと勝ち負けしてもらえればと思います。



3歳馬


・ロワセレスト(2018.6.1 美浦トレセン:尾形和幸厩舎 馬体重:ーーーkg)

30日(水)に坂路コースで4ハロン57.3-42.2-28.0-14.0を単走で馬ナリに追い切りました。
「先週末の調教後にまた左前の腱鞘部が若干腫れを見せたため、この中間はまだ軽めの時計消化にとどめています。週半ばには腫れもだいぶ引き、熱感や歩様に違和感などもありませんので、このままペースを上げて進めていけると思います。初入厩、前回あたりまでは普段ボーッとしている印象が強かったのですが、今回は気持ちの面にだいぶピリッとしたところが出てきたのは好感が持てますね。次走は6/17(日)東京・3歳未勝利(ダ2100m)もしくは翌週の同条件に向かえればと考えています」(尾形和幸調教師)


また左前に腫れが見られるとのこと。
さらっと流してますが、ホントにこのまま進めて大丈夫なんですかねぇ。。。
ダイバージェントのことがあったばかりなんで、ワタクシが少し過敏になってるだけかもしれませんが、少し引っかかります。
そろそろ時間もなくなりつつありますが、焦りだけは抑えて進めていってほしいと思っています。



・オンファサイト(2018.6.1 栗東トレセン:杉山晴紀厩舎 馬体重:436kg)

「現在は600mの馬場をダクとハッキングキャンターで1800m、坂路コースを1本(ハッキング)のメニューで調整中です。ひとまず28日(火)まではウォーキングマシン運動のみにとどめ、29日(水)から馬場入りを再開しました。ダメージはそれほど感じられませんし、レース体重から10kg以上増えているように今回は回復も早いですね。ここまでは至って順調。引き続き、当面の課題である馬体の成長を促しながらジックリ乗り込んでいくつもりです」(担当者)


やっと体重が増えました^^
今回は微増ではなくしっかり増えてます。
このあと動かしながら増えてくれるようだと、ようやく成長期チャンスがきたと言えるかもしれません。
今度はきっちり調教を積んでレースに迎えそうです。
それだけで期待値はかなり上がりますね。



2歳馬


・レイヴンキング(2018.6.1 ノルマンディーファーム小野町 馬体重:494kg)

レイヴンキング_20180601

レイヴンキング_20180601



現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペースのメニューで調整しています。2
9日(火)より坂路の本数を2本に増やして調教しています。
3頭併走でおこなっていますが、変に力んだりするようなこともなく、しっかりとした踏み込みで頂上まで登坂。
脚長でスラっとした体型の馬ですが、捌きに不器用さはなく、大きな馬体を上手く使えています。
気性面も大人びており、会員さんが見学に来られた際も、2歳馬らしからぬ堂々とした振る舞いを見せていました。
欲を言えば、もう少し幅が出て欲しいですが、血統的にこういった体型でも走ってくれると思います。


先週のコメントから今週は少し緩めるかと思ってましたが、しっかり継続して動かしてますね。
その中でも馬体は増えてますので、やはり減ったのは一時的なものだったのでしょう。
久しぶりに立ち写真がアップされましたが、胸前が更にボリュームアップして素晴らしいです。
少しづつですがトモの容量もアップしてるように見えますので、馬体的にはデビューまでにはかなりいい感じで出来上がりそうで楽しみです。



・フェアリースキップ(2018.6.1 ノルマンディーファーム小野町 馬体重:418kg)

フェアリースキップ_20180601

フェアリースキップ_20180601


現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は15秒ペース)のメニューで調整しています。
セレーネワルツ同様、先週26日(土)と今週29日(火)に15-15での追い切りをおこないました。
こちらは普段から気の乗りやすいタイプなので、初日から良い反応を見せていました。
また、課題だったフォームもだいぶ改善されており、キャンター時のストライドはかなり伸びてきました。
飼い葉は食べていますが、見た目のフォルムはそこまで余裕があるわけではないので、しばらくは速いペースを15秒くらいにとどめ、馬体面の成長も促していけるよう取り組んでいきたいと思います。


この仔もオンファサイトと同じような感じになっていきそうな気配。
しばらくは食べても増えない仔かもしれません。
先日、調教動画が上がってました。



併せているセレーネワルツが首背中うまく使ってなかなかスケールの大きい走りをしているので、比べてしまうと見劣りするようにも見えますが、単体で見ると動き自体は小気味よく決して悪いものではありませんでした。
キンシャサらしく短いところでいい走りを見せてくれそうな感じですので、早く少しでも大きくなってほしいところです。
余談ですが、セレーネワルツとは同じタイヘイ牧場生まれ、同じ日にセレクトセールで落札され、同じ日に移動と生まれたときからず~っと一緒の幼なじみみたいなもんですね。
そのおかげでセレーネワルツに合わせて早期小野町移動できたようなものです。
でも、もうすぐ離ればなれになってしまうので、それで寂しくなったりしないのかちょっと心配になってしまいます^^;



ノルマンディー呑み会


昨日は主にTwitterで交流させて頂いてる方々との呑み会(ノルマン温泉)に参加させていただきました^^
ワタクシは普段どちらかというと積極的にオフラインに出ていく方ではないので、皆さんはじめましてでしたが、非常に濃い楽しい時間を過ごさせていただきました。
こんなおっさんを暖かく迎い入れてくださった幹事のにんじんサンデーさんはじめ、参加されたみなさんに心から御礼申し上げますm(_ _)m
懇親会や普段のTwitter上でのやり取りからも常に感じることですが、ノルマンディストの方々は本当に人間的に素晴らしい方が多く、勉強になることもたくさんあります。
今後も定期的に参加させていただき、みなさんからいろいろと吸収させていただきたいと思っています。

って書くとなんかクソ真面目な会のような感じですが、昨日は純粋に呑んだくれてましたwww
皆さんに気を使っていただき、ワタクシの前には常に2杯分のハイボールが切れることなく置いてある状態で、最終的には何杯呑んだかすらわかりませんww
そんだけ心置きなく呑んだくれられるくらい楽しい呑み会でした^^
次回は2017年産募集馬が発表された頃にゆるゆる検討会を兼ねて行いたいと思いますので、もっといろいろな方にご参加いただいて一緒に呑んだくれられたらなと思っておりますヽ(=´▽`=)ノ

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(9)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。