千葉サラブレッドセール2017など

週末の競馬も終了。
今週は我がチーム所属馬の出走はありませんでしたので、のんびりと家で観戦。
期待のアナザートゥルースは直線失速し初の二桁着順(10着)。
元々晩成血統ですのでここで負けても何ら問題はないところですが、大物感は少しスケールダウンしたかなという印象で残念な結果でした^^;
とはいえ、同レースで大きな事故があったことを考えると、無事に走りきれたことにはホッとしますね。
今週のノルマンディーはアリンナとエーデルメイシュが勝ち星を挙げ2勝。
なんやかんやで毎週勝鞍を重ねて年間17勝目。
最終的には昨年の39勝を上回りそうです。

さて、5/12(金)には千葉サラブレッドセール2017が開催され、ノルマンディー名義で1頭落札されました。

・ヤマトプリティの2015(牝 父:アポロキングダム 母父:アンバーシャダイ 栗毛)

ヤマトプリティの2015

ヤマトプリティの2015


ハウキュートの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。
母ヤマトプリティは40戦6勝。
デビュー戦はワンダーステラの12着ながら、当時は同開催中なら使えた二度目の新馬戦をダート替わりで勝ち上がりました。
続く3戦目はキョウエイマーチの4着など、他の対戦でもマチカネワラウカドやらタニノシスターやらサウスヴィグラスやら懐かしい名前がズラリと並んでいます。
そういえば、スタープログラマーって薗部がダビスタで儲けたお金で馬主になって最初に持った馬だな。。。
そんな馬たちと走ってきたわけですから、言わずもがなの高齢です。
本馬は母21歳時の7番仔ということになります。
オペラハウス産駒の姉(2番仔)ヤマトマリオンは地方交流重賞2勝を含め6勝。
以降の兄姉は中央での勝ちはありません。
アポロキングダム産駒は昨年のサマーセールで落札したコールミーシュガーの2015に続く落札。
こちらはここまで募集されていませんので、それに変わるものになるのかもしれませんね。
落札価格は440万円(税込475.2万円)。
この時期に動きを見た上での購入ですから、ほぼ確実に募集されるのではないかと思います。
恐らく960万とか1000万を切るくらいの金額になるでしょう。
本セールの公開調教動画が上がっています。

途中から息が上がって頭を上げて苦しそうに走って相手にかなり遅れてますが、キャンターからスピードを上げて並走しているところまでは相手よりも良いフォームで走れてますし、動きとしては悪くないと思います。
母高齢が気にならなければという感じですかね。




週末にノルマンディーからシュエットヌーベルの勝利写真&口取り写真が届きました♪

シュエット勝利写真&口取り

シュエット勝利写真&口取り


早速額に入れて飾りましたが、ゼッケンやらサインやらも併せて完全にスペースが手狭です。。。
もう少し広いところに移さないといけませんが、もう一箇所の広めの展示スペースは仮面ライダーグッズとスタートレックグッズに埋め尽くされたヲタクブース。
これ以上自分の場所を作るわけにもイカンので悩みどころでございます。。。

明日からは3次募集馬の馬名受付。
今回もミラグロレディの15の名付けに参加します。
ここまでまだ一度も候補にすら残ってませんが今回はどうでしょうか。
前回は方向性は間違ってなかったので、今回こそ候補に残るくらいまではいきたいところですが。。。

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(7)
  • 役に立った(1)
  • 興味深い(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。