今週の出走馬

今週は予定通りシュエットヌーベル、テオドルスの2頭が出走。
スターズファンドのヘヴンオンアース、ルメイユールを含めて4頭出しです。
ノルマンディーOC公式サイトに近況がアップされました。



・シュエットヌーベル(2017.5.18 :美浦トレセン:伊藤圭三厩舎 馬体重:ーーーkg)

☆5/21(日)東京・3歳500万下(ダ1400m)大野拓弥騎手

17日(水)に坂路コースで4ハロンから0.1秒先行して併せ、55.8-40.6-27.0-13.3を馬ナリに追い切りました。
「除外で一週スライドとなりましたが、稽古の感じからデキ落ちはまったく見られません。併走馬との手応えの差が歴然で、キビキビした動きの中にも力強さが感じられます。ここにきて着実に力を付けていると思いますよ。スムーズな競馬さえできれば、能力的に昇級戦でも見劣りはしないでしょう。鞍上には出たなりの運び方を指示するつもりですが、やはり揉まれぬ展開が理想。メドの立つ競馬を期待したいですね」(伊藤圭三調教師)

先週の除外により一週スライド。
それにより鞍上も田辺⇒大野に変更になりましたが、除外後早い段階で上位クラスのジョッキーを確保した陣営の対応には改めて敬意を表します。
昇級初戦になりますが、伊藤師のコメントにもあるように前走の内容からもみっともないレースにはならないはずです。
想定段階での有力馬が何頭か除外もされてますので、ここはがんばって掲示板を目標にクラスの目処を付けてもらいたいと思います。
といいながら今回も口取りは申込みますが^^



・テオドルス(2017.5.18 美浦トレセン:粕谷昌央厩舎 馬体重:ーーーkg)

☆5/21(日)東京・3歳未勝利(ダ1600m)柴田大知騎手

14日(日)に坂路コースで4ハロン57.1-41.5-26.9-13.5を単走で馬ナリに追われ、17日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.5秒追走して併せ、53.4-39.5-25.8-13.1を強目に追い切りました。
「4週連続で追い切りに跨ってくれている大知君から『半馬身遅れはしましたが、古馬相手に最後までしっかりハミを取って走ってくれました。本当に良くなってきましたね』とのコメントが出た通り、昨日の追い切りは坂路4Fでの自己最速タイムでした。現状ではほぼベストの状態に持ってこれたと思っています。大知君とも意思統一をしましたが、今回がデビュー戦のつもりで一から競馬を覚えさせ、最後までしっかりと走らせることが最重要課題であり第一目標です。そのうえで適性を図り、今後の路線を決定しようと考えています」(粕谷昌央調教師)

以前は坂路は全く走らない仔でしたが、ようやくまともなタイムが出るようになりました^^
大知も本当に付きっきりで付き合ってくれてるようで、大変ありがたい話ですね。
粕谷師のコメントからも裏側に前所属厩舎への悪い言い方をすれば“あてつけ”のようなものも感じますので、転厩による一変でひと泡吹かせたい的な思惑もあるように感じます。
現実的にはコメント通り「最後までしっかりと走らせる」ということが目標になるでしょうが、ちょっとだけ大きな前進も期待したいなと思っております。




スターズファンド勢は2頭とも土曜日の出走。
ヘヴンオンアースはかなりトーンダウンしていますが、デビュー戦で4着した2000mに距離を戻しての牝馬限定戦。
最終追いの坂路もいいタイムで走れてますし、初の左回りで一発あっても不思議ではないなと思っています。
ルメイユールも調教は抜群のタイム。
毎回そこそこの人気を背負って結果が出ていませんが、今回はかなり人気も落としそうですしメンバー的にも遜色ないと思いますので、気楽な感じで乗ってくれれば、こちらも一発あるんじゃないかなと思ってます。

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(3)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。